損切りの行方。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。

前回、損切りのルールを考に考えて結論が見当たらず保留にしていたのですが、悩んでいる間に返済売りが発動し、確定されてしまいました。しかも2件。


マイナスに突入です。ショック!!!

損切りのルール・・・多種多様なうえ、人によって目指す場所が違うので一概にこれが正解と言えないのがつらい。
とにかく、わたしのオートレくんに限ってのことですが、
・スイングトレードである
・設定したルールの逆に動いたら損切りたい(ただ、どの程度かわからない)

損切りの何がイヤって、だいたい損切ったあとに再浮上するんですよね。
わたしが約定したの底値ですやん!てなるんですよね。

ただそれを嫌がって避けていたら、今回のようにマイナス9万円なぞになってくるわけで・・・あわわわ。

正解があまりにわからないので、ひとまずマイナス3万円に届いたら損切りするようにしてみよう。そうしてみよう。
前回、自分で「マイナス○○万円で損切りするのはよくない」って言ったばかりなのにね。
だってほんとにわからないんです・・・

 



ひとまずこれで、しばし様子を見てみたいと思います。
それではまた!

オートレブログ・今までの記事まとめ

こんにちは。もしくははじめまして。
オートマチックトレード株式会社・前野と申します。

こつこつ地道に書いてきた記事が増えてきたため、カテゴリやタグだけでは目的の記事が見つけにくい状況になってきました。

というわけで、記事まとめをつくってみました。
目的別になっておりますので、ご参考にぜひどうぞ。

新機能なども含め、随時更新していく予定であります。

 

最新更新:2018/12/3
オートレ225、クレジットカードだけで登録可能になりました。

 

<入門編>

それでは登録してみましょう
初めての方はまずはここからどうぞ。

次に動かしてみましょう
新規買い・返済売りについておもに説明しています。

新規売りにも挑戦しましょう
新規売り・返済買いについて説明しています。

 

<基本編>

ゴールデンクロス・デッドクロスで売買してみましょう
移動平均での、一番シンプルなGC・DCの説明をしています。

損切りと利益確定、あとデイトレード
基本部分のまとめです。

 

<テクニカル編>

・MACD
MACDを設定してみましょう

・DMI
DMIを設定してみましょう

・ストキャスティクス
ストキャスティクスを設定してみましょう

・オートレ戦略ショップ
戦略ショップオープンしました! ←オススメ!
上記テクニカルや、トレイリングストップなどの設定を売買しています。
インポート機能を使ってとりこめば、ストレスフリーで注文予約の設定ができます。

 

<テクニック編>

一括で有効・無効の切り替え・取り消し・あと優先順位の入れ替え
優先順位の入れ替え方法のクセがかなり強いので(でも便利)ぜひご一読あれ。

注文予約の一括変更、修正方法
知っておいたほうが絶対いいです☆

エクスポート・インポート機能のおさらいと、暗号化機能
上記でも説明していますが、エクスポート・インポート機能の使い方を改めて説明しています。
後半の暗号化機能は特殊な利用方法なので、参考がてらどうぞ。

 

<有料登録編>

いよいよ有料登録です
 有料登録についての流れを説明しています。
※2018/12/3追記
ペイパルを登録しなくても、クレジットカードだけで対応できるようになりました。
記事はこちら→クレジットカードだけで登録できるようになりました ←NEW!

証券口座を登録しましょう
有料登録したのち、実売買が可能になるまでを説明しています。
株ドットコム証券さま、GMOクリック証券さまに対応しています。

SBI証券を登録してみよう ←NEW!
新たに対応可能になった、SBI証券さまをご案内しています。
APIの取得方法は、SBI証券さまのHPが抜群にわかりやすいです★


 

<新機能追加>

レポートダウンロード機能が追加されました
売買結果を、エクセルに出力できるようになりました。

・グラフ表示ができるようになりました
ブラス自動更新機能とシミュレーション建て玉の一括削除もできるようになりました。

<その他>
大失敗 ←オススメ!
数種類の注文予約をひととおりすませたわたしを襲った悲劇です。
皆様おちいる可能性があると思うので、ぜひご一読ください

※この「大失敗」のブログへのリンクが長らく間違えておりました。
リンクを踏むと、なぜか「証券口座を登録しましょう」に誘導されるという・・・
現在はただしくつながっております。
「オススメ!」などと言っておきながら、大変失礼をいたしました。
ごめんなさい。


 

 

↓すべてはまずここから↓


 

注文予約の一括変更・修正方法

オートマチックトレード株式会社・前野です。

本日は、みっちゃんさまにコメントいただきました件で、早速ブログを書かせていただきますね。
みっちゃんさま、ありがとうございます!

コメントを引用させていただきますと
>取引時間が変更になっていますので、設定も変更して案内された方が良いと思います。

おっしゃるとおりです!!!

先日の7/19に取引時間が拡大され、日経225の開始時刻が午前9時ではなく8時45分に変更になりました。
現物株式その他はそのままなのに。ややこしい話ですね。

というわけで、今までせっせと入力してきた「8:59~9:04」がすべて変更とあいなりました!
えええええ。

もちろんひとつずつ順番に修正していってもいいのですが、なにせ量が。量が。
注文予約一覧(2016.07.25)
うん、さらっと見るだけでうんざりですね。
というわけで一括で変更ができる方法を、本日は皆様にお伝えしたいと思います。

簡単に言えば、ファイルをまるっとPCにエクスポートして修正し、それをオートレくんにインポートしなおすという方法です。

この入出力機能は修正変更だけに使うだけでなく、今はもうあんまり使わなくなってしまったなーという注文予約を一旦エクスポートしてPC保存しておき、使いたくなったらまたオートレくんにインポートしなおすという使い方もできます。
とても便利ですね。
それでははじめていきましょう。

 

このページを使います。
入出力1
ここにてPCへの入出力がおこなえます。

 

入出力2
修正したい注文予約にチェックマークをいれます。
テクニカル別でも個別でもなんでもOKです。
今回の場合は、登録したすべての注文予約の時刻を変更したいので、一番上にチェックをいれました。

チェックしたら、エクスポートボタンを押します。
次の画面が開きます。

入出力3
エクスポートされたファイルを、テキストエディタで開きましょう。
ちなみにわたしはグーグルのDriveNotepadを使いました。

入出力4
ここで置換機能を使い、
「08:59」→「08:44」
「09:04」→「08:49」
に置き換えます。

そして保存しダウンロードしたのち、ふたたびオートレくんにインポート☆
(このアプリはオンラインテキストエディタなので、保存ののち右クリックで『ダウンロード』を行いました。通常のテキストエディタなら、保存のみでオッケーです)

入出力5
ここでファイルを選択します。
ダウンロードファイルの中にありますので、そこから選択してください。

選択した注文予約の内容を確認したら、

入出力6
インポートボタンをプッシュ!

ここで注意していただきたいのが、これらの注文予約は上書きではなく追加で保存されるいうところです。
なので、以前の注文予約は忘れずにPCに保存するか破棄するかしておいてください。
保存する場合は、もちろんエクスポート機能を使ってくださいね。
今回の場合は、完全に入れ替えるので、「8:59~9:04」のデータは破棄しました。

さて、一度中身を確認してみましょう。

入出力8
ちゃんと変更されておりました!バッチリ!

 

というわけで、本日はオートレくんの入出力機能についてお勉強しました。
これを使えば時刻の変更だけでなく、5分足を60分足に変更したり、成行を指値に変更したり、いろいろ可能ですね。
ひとつずつ地道に変更していくよりも、ずいぶん時間の削減になると思います。

ちょっとボリューミーだったですが、いかがでしたでしょうか。
わかりにくかった点や質問etc、なんでもお気軽にコメントくださいね。
お待ちしております。

それではまた来週☆

 

↓わたしも知らない機能がまだまだいっぱい
さっそくためしてみたい方はこちら☆
 

ストキャスティクスを設定してみましょう。

オートマチックトレード株式会社・前野です。
本日はストキャスティクスを設定してみましょう。
未だに打つのに噛みます。ストキャスティクス。

ストキャスティクスとは、過去の一定期間における最高値と最安値のレンジの中で、現在の株価がどのあたりの位置にあるかを示すものです。
これにより、株式の「買われすぎ」「売られすぎ」が判断できるようです。

それでは早速設定していきましょう。
こちらで使うのは、「%D」と「Slow%D」の2本です。今までのように、ゴールデンクロスとデッドクロスで売り買いを行います。

 

<ストキャスティクスのゴールデンクロスでの、新規買いと返済売り>

STC新規買い
①注文予約名をつけましょう
②「詳細な設定を見る」にチェック
③朝一番の時間帯に設定しましょう
④「新規買い」です
⑤%DとSlow%Dのゴールデンクロスを設定しましょう
Slow%Dの波を%Dが下から上に突き抜けたら買いのシグナルです。
くれぐれも、以上と以下に気をつけてください

ずいぶん簡易的な説明ですが、ここまできたらきっともはや皆様も余裕でしょう。
とはいえ、今回わたくし見事に「ん?」となりましたが。
%DとSlow%Dがごっちゃになってました。過信は禁物ですね。

 

続いて返済売りの設定を行います。
STC返済売り
①注文予約名をつけましょう
②「詳細な設定を見る」にチェック
③朝一番の時間帯に設定しましょう
④「新規買い」です
⑤%DとSlow%Dのデッドクロスを設定しましょう
Slow%Dの波を%Dが上から下に突き抜けたら売りのシグナルです。
ほんと自分でもしつこくて嫌になりますが、くれぐれも、以上と以下が!ひっくり返らないようにご注意ください。

 

 

 

<ストキャスティクスのデッドクロスでの新規売りと返済買い>

はい、こちらもささっと複製してまいります。
注文予約一覧から、さきほど作成した「STC返済売り」を複製いたします。

STC複製 そして、注文予約名と取引種類を変更すればオールオッケー☆

STC新規売り
最後に登録するのをお忘れなく!

 

同様に新規買いの設定も複製して、返済買いに修正しましょう。
STC返済買い
一番の得意技になりました。複製。
ありがたいですねえ。

 

ところでオートレくん、ストキャスの醍醐味といえる「売られすぎ」「買われすぎ」ゾーンの設定が、どうやらできないんですね。
これ、新しく機能を追加してもらえないかな。
ちょっと聞いてみます~
わかりしだい、またご報告させていただきますね。

 

 

 

 

・・・わかりました。
できるらしいです。

ただ設定を日足にしているので、ゾーンまで設定にいれちゃうとほぼ動かなくなってしまうそうです。
そして、ゾーンなしのシンプルな設定が、意外と成績悪くないそうで。あら。
そしたらわざわざ付け加えることもないのかなぁ。

どうしても「売られすぎゾーン設定したい!」と強く思われる方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。設定の仕方を載せますね。

それではまた来週☆

オススメメニューはストキャス?↓
さっそくためしてみたい方はこちら☆

新規売りにも挑戦しましょう。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。

 

前回は新規買いの登録を行ったので、今日は新規売りの登録を行ってみましょう。
もちろん、基本の作業はすべて同じです。
まずは新規の売りを設定しましょう。

今回も成行です。
売り登録1

①注文予約名をつける
②新規売りにチェック
③225かミニかを選択
④数量を選択
⑤発注価格は成行にチェック

買いか売りかの違いだけなので、ざざっと箇条書きにさせていただきました。
むしろこちらのほうが簡潔でわかりやすいかも?

ここまで入力ができれば、登録しておきましょう。

 

次に利益確定条件と、損切り条件を登録します。
まずは利益確定。売り登録2

①注文予約名をつける
②返済買いにチェック
③条件を入力
・選択した銘柄→当日価格関連→現在値
・建て後価格関連→建値
が、マイナス20円以下
④成行にチェック

以上でできあがりです。
新規買いで設定した場合と逆になりますので、ご注意ください。

 

次に損切りの登録です。
売り登録3

①注文予約名をつける
②返済買いにチェック
③条件を入力する
・選択した銘柄→当日価格関連→現在値
・建て後価格関連→建値
が、プラス20円以上
④成行にチェック

 

これで、登録は完了です。
売り登録5

あとは前回同様、約定するのを待つのみです。

 
売り登録6

発注一覧をご覧ください。
新規売りが約定しました。
あとは返済買いの約定を待ちましょう。

 

待ちました。
売り登録7

相場の動きが早すぎて、少し目を離したスキに2セット終了しました。
上で約定した取引時刻は11:28・・・つまりすでに2セットめだったんですね。
よく見たら、11:19に一枚目を約定していますもんね。しまった待ちすぎた。
そしてどちらも損切り・・・とほほ。
一番シンプルな成行設定にしちゃってるから、手持ちの玉が約定してなくなってしまったら、どんどん次々買い足しちゃうんですよね。危険!

約定したらすぐに無効に切り替えられればいいのでしょうが、日中そんな頻繁に覗いてられないよという方が大部分ですから、1回だけ約定したらそのあとはしばらく動かさないという設定を付け加えましょう。

 

注文予約一覧の画面で、右端にある修正をクリックします。
売り登録4

注文予約の画面になりますので、その右上にある詳細な設定を見るをクリックしてください。
ここで詳細な設定があらたに追加できます。

今回は、約定後あらたに稼動させたくないので、新規建増条件を変更します。
デフォルトでは「新規建増は許さない」になっていますので、これを「1日1回のみ適用」に変えましょう。そして登録すれば、その日はもう動きません。
売り登録9


翌日になればまた動き出しますので、それ以降も動いて欲しくないときには、前回のように注文予約自体を「無効」に切り替えておいてくださいね。

今回は、ざっくりと「成行で新規してね☆」という設定だったため、取引が完了するや否や新たに次々と玉が建ってしまいましたが、通常はもっとねりにねられた複雑な条件をみなさま登録なさっているため、そんな簡単にざくざ新規注文してしまうということはありえませんので、ご安心くださいませ。

来週は戦略の登録をお送りする予定です。
いよいよ本格化してきましたね!

それではまた来週。

 

まずはシミュレーションでオートレの便利さを体感してください☆オートレ無料登録画像