続けて試してみよう。今度は5SMAプライスアクションブレイク。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。
今回も引き続き、有料戦略を試してみたいと思います。

 

タイトルにもあるように、mddさまの5SMAプライスアクションブレイク。
打つのにもちょっと噛んじゃいます。

5日単純移動平均、5SMA。これとプライスアクションを組み合わせたものだそうです。
お恥ずかしい話ですが、わたしよくわかっていませんでしたプライスアクション。
軽い気持ちで検索したら、十数ページにわたる壮大な説明が行われていたので、あきらめ・・・いや後日あらためてしっかり読ませていただこうと思いました。

ものすごーくざっくり言うと、値動きを使うんですって。あ、知ってらっしゃいますか・・・プライスって書いてますもんね。

そういえば、超初期も初期、ローソク足を勉強したときにちらりとよぎった気がします。
ローソク足の形で、トレンドの転換点を見極めるっていう。
サポートラインとか、レジスタンスラインとか、かすかに記憶の隅に残っています。

そのあとにMACDだのストキャスティクスだのを学び、そちらのほうが華やかだったのもあってすっかり忘れてしまっていました。
これだけでしっかりとしたひとつの指標になるのですね。知識不足でした。

 

現在のオートレくんはサポートライン・レジスタンスラインに対応していないので、5日単純移動平均をベースにエントリーやエグジットを行おうというのが、この戦略のようです。
頭ではなんとなく理解できますが、どのようにオートレくんに組み入れればよいかわからない。
そこでmddさまの出番ですね☆

インポートだポチッ(昭和)

 

5SMAPAB
じゃじゃん☆(だから効果音が昭和)
これでしばらく様子を見てみようと思います。

ただ前回も申し上げましたが、わたしが有料戦略をシミュレートしているのは、勝てる戦略を探しているわけではなく、皆様にとって戦略ショップが身近になればと思ってのことです。
どうかくれぐれも、ここで勝ったから負けたからといって、この戦略はいけるとかダメだとか思わないでいただきたいことを、あらためて強くお願いしたいです。

 

 

それではまた来週!

 

 

オートレ有料戦略を試してみよう。まずはギャップリバーサル。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。

さて、手前味噌で申し訳ありませんが、とっても便利なオートレ戦略ショップ
使いやすいオートレ戦略ショップ。
こちらに有料戦略が続々と追加されていっております。
せっかくなので、今日はこのひとつを実際にシミュレートしていきたいと思います。

本日シミュレートするのは、mddさま提供のギャップリバーサル
古典的なGap(窓)を使ったリターンリバーサルのトレンドフォローになるそうです。
ふむ、まずは商品を購入しなきゃね。
商品をカゴにポチリ。

%e6%88%a6%e7%95%a5%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%881
いざ購入手続きへ。

支払いはペイパルオンリーです。
オートレ225の有料登録と同じですね。
有料登録のブログを書いた際にもちょろっと触れましたが、ペイパルのアカウント作るのちょっとめんどくさいです。
でも一度登録さえしておけば、のちのち他のお買い物にも使えますので、これを機にペイパルデビューはいかがでしょうか☆
いや、けっしてペイパルの回し者ではないんですけど。

%e6%88%a6%e7%95%a5%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%882
次へ~

%e6%88%a6%e7%95%a5%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%883
ペイパルのログインページにとびます。
わたしは以前、オートレの有料登録をした際にアカウントを解説しましたので、この場はメールアドレスとパワードをいれて、ログイン。
アカウントがない方は、赤マルの部分から新規開設してくださいませ。

そうして支払いを済ませ注文確定メールが届きましたら、いよいよダウンロードです。
ここからはもう、無料の場合と同じです。
MYページの購入履歴からダウンロードし、フォルダに保存してください。
そしてそれをインポートしたら完了です。

詳しくはオートレ戦略ショップオープンしました!(リンクあります)の後半部分をご確認ください。

そしてインポートされた注文予約がこちら!

%e6%88%a6%e7%95%a5%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%884
じゃーん!(効果音が昭和)

インポート直後はすべて無効になってますので、有効に切り替えてくださいね。
一括でできるようになったので、とっても便利だわぁ。

 

さて師走のこの時期、いかように動くでしょうか。ドキドキしますね。
他の戦略も随時試していってみたいと思います。

それではまた次回!

証券口座を登録しましょう。

オートマチックトレード株式会社・前野です。
有料登録してから約20日、ずいぶんなご無沙汰になってしまいました。

さて前回、晴れて有料会員になったわたくしですが、登録してすぐに実売買が開始できるわけではございません。
いや、うん、自分でも誤解していたのですが。

まずは前回のメールをご覧ください。

有料登録11
これの

有料登録11 ↑↑↑↑ここ!
これをしないと実売買は開始できないのでした。そらそうか。

というわけで、本日は実売買開始のために必要な2点を説明していきたいと思います。

 

まずは証券口座情報の登録ですね。
登録画面がどこにあるかと申しますと、口座情報画面を開いていただいた場所の

口座登録1
これを開いていただきますと

口座登録2
証券会社を登録できる画面になります。

GMOクリック証券と、カブドットコム証券の2社さまが利用可能です。
(2018年2月追記)岡三オンライン証券が追加されました。
(2018年5月追記)SBI証券が追加されました。
ちなみにカブドットコム証券、(追記)岡三オンライン証券、SBI証券がオートレの推奨となっておりますので、本日はこちらの登録方法をご説明していきますね

 

カブドットコム証券を選択するとこの画面になります。
口座登録4
口座番号は、お客様がカブドットコム証券でお使いのものを入力ください。

そしてもうひとつ、APIサービス用パスワードですが、APIサービスの契約が必要となります。
内心、APIとはなんぞやと思っておりますが、そこはさらりとスルーして契約してしまいましょう。

 

まずはカブドットコム証券にログインしていただいて
口座登録5
【画像をクリックするとログイン画面になります】

https://s20.si0.kabu.co.jp/ap/PC/Personal/KeiyakuAPI/KeiyakuAPIConfirm

このリンク先で、オートレのボックスにチェックマークをいれてください。
下のほうにスクロールしていただくと

口座登録6
パスワードの登録画面がありますので、お客様のお好きなパスワードを設定してください。
そしてAPIの契約を完了してください。

 

完了したら、再度オートレに戻ってパスワードを入力していただき、

口座登録7 登録すれば完成です!

 

ちなみに、GMOクリック証券の場合ですと、
口座登録3
ご利用のユーザID、パスワード、取引暗証番号で登録していただければOKです☆

 

 

そして2点目。
注文予約一覧から、実売買したい戦略を選択したら「修正」をクリックし、
口座登録8
 

口座登録9
実売買のボックスにチェックマークを入れて登録完了すれば、これでとうとう実売買が始まります。おめでとう!ありがとう!

 

 

 

というわけで本日は先週に引き続き、実売買会員への道をお送りしました。

ところで、オートレのHPに新たに戦略ショップがオープンしました!
次回はそちらについてご紹介していきますね。

それではまた☆

 

↓実売買への道も、一歩から↓
さっそくためしてみたい方はこちら☆

いよいよ有料登録です。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。

いろいろ頑張って登録してきましたが、とうとうこのときがやってまいりました。
そう、有料登録でございます。

もちろん有料登録をするのは初めてです。
どこの画面から申し込めばいいのでしょう・・・・

あ。これだ。

有料登録1
まずは無料登録から始めないといけない理由がここで初めてわかりました。

無料登録を経由することによって、テンションあがって逸る気持ちに押されてむやみやたらと有料申込みをしないですむという、なんともやさしい仕様ですね。
まずは無料で試して、自分なりの方法を見つけて自信をつけてからの有料登録への流れ。
自画自賛・・・いや、自社自賛ですがあたたかいなぁ。

というわけで、押したことのないこのボタンを押すよ!ポチ!

有料登録2
おお、なんか出た。
まずは枚数を選択するのですね。

前回申し上げたように、有料サービスには枚数制限のあるものと無制限のものがあります。
1枚の場合、建て玉を持っている間は他のエントリー条件が合致しても稼動しないということなります。
同時進行で動かしたい場合は、2枚以上の申込みが必要になるということですね。

それでは初心者のわたくしはまずは1枚で申し込んでみようと思います。さらにポチ!

有料登録3
うお!またなんか出た。

えーと、とにかく「購読」ボタンを押せばいいのかな?何を購読するんだろう・・・
ひとまず「購読」ボタンをポチー!!

有料登録4
おおお、ペイパル。
すでにアカウントを持っている人は上にチェックですね。
わたしは持っていないので、アカウントから登録します。

ここから個人情報なので、ちょっぴりナイショ☆
ただ、めんどくさいー!
これはオートレくんのせいではなくて、ペイパルのせいなんですけど。
アカウント作成だから、名前から生年月日、住所電話番号メールアドレスとひととおり入力しないといけないのです。
ただ、これさえ最初に登録しておけば、あとは他サイトでのペイパルのお買い物もラクになるわけで。
がんばりましょう!オー!

というわけでアカウントが入力できました!
最後にうまく読めない英数字5文字を入力したら、続行ボタンをポチ。

 

お、出た出た。

有料登録6
パスワードもしっかり設定したら、続行ボタンを・・・・あ。キャプチャし忘れてる。
すみません、この下に【続行】ボタンがあるのでそこをクリックしてくださいね。

すると、

有料登録7
この画面になるので、【同意して支払う】ボタンを押してください。
ここで9割9分完成です。

そして最後の一仕事、なにげにこれが一番大事です!

再度オートレくんにログインして、

有料登録1
このボタンを押したら

有料登録8
コレ!ここを忘れずにご連絡ください。

 

有料登録9
お支払い方法がプルダウンできるみたくなってますが、クレジット一択です。
備考欄には、ペイパルに設定されている氏名をご記入ください。
他、なにか伝えたいことがある場合も、こちらにご記入ください。

そして最後、ボタンを押したらとうとう完成です!

有料登録10
0~2営業日で処理が完了するらしいです。
サービスが利用できるようになると、登録のメールアドレスに連絡がきます。

有料登録11
これでわたしも晴れて有料会員ってわけです。ありがとうございます!!

 

 

 

というわけでひととおり挑戦してみましたが、難関はペイパルの登録だけで、すでにペイパルアカウントを持っている人は楽勝、持ってない人もペイパルアカウント便利だし作ればいいやの気持ちで作成なさればいいと思います☆
あ、あと「お支払いのご連絡」だけはうっかり忘れてしまいそうなので、がっちりよろしくお願いします。

ずっと有料申込みボタンの先が気になっていたので、今回解決してすっきりしました。
こんなふうになっていたんですね~

月額料金の計算ですが、今確認してみたところまるっと一ヶ月分の料金だそうです。
なので本日8/17に申し込んだ場合、来月9/16まで利用可能ということですね。

日割りの設定はないそうなので、もしも万一途中で解約をしたくなってもギリギリまで使い続けたほうがいいってことですね。
エントリー条件を変えてみて、最後の一日まで粘りましょう!

 

その他、有料登録や月額料金についてのお問い合わせや質問も随時受け付けてます。
もちろんシミュレーションその他に関するありとあらゆる小さなことでも大歓迎です。

あ、誤字脱字に関しては、こっそりメールください・・・
いつでもお待ちしております。
それではまた☆

↓有料登録への道も、まずはここから↓
さっそくためしてみたい方はこちら☆