豪ドル円、各設定の集計をしました。

トレトレ応援チーム・前野です。
寒くなったりあたたかくなったりまた寒くなったりと、なんだか変なお天気ですね。

先週末ユニバーサルスタジオジャパンで、初めてバイオハザードの脱出ゲームに挑戦してみました。
普段頭を使うことが少ないうえ発想力が貧困なのに、突然現れるゾンビに冷静に考えることすらできず、時間に追われてあせって走って怒られ、最後はもちろん全滅しました。
それはもう、もんのすごく楽しかったです。
叫びまくっていいストレス解消になりました。
今週も頑張っていこうと思います。

 

それでは今回も順を追ってご報告していきたいと思います。
22万円の利益を出していた、進むか立ち止まるかとても微妙だった設定⑤の豪ドル円はどうなっているでしょうか。
まさかの事態が起きていないことを願うばかりです。

 

 

①仕掛幅40pips・利益幅40pips
2016.3月1

ポンド円と豪ドル円が、ががーんとマイナスになってしまってますね。
めっちゃあがってたからなぁ・・・

しかしここ数週間の惨事を見ていたため、むしろこのくらいですんでよかったなと達観してます。
慣れってこわい。
このままトレンドが発生していく可能性ももちろんあるんですがね・・・
うまく揺れて~

 

 

②仕掛幅70pips・利益幅50pipsです。
2016.3月2

こちらも豪ドル円が大きくマイナスですね。
今週、がんばって2015年度の豪ドル円成績の集計したのにな。
現在稼動中のものも含めているので、ちょっとだいぶ差し引きされちゃってます。
先週にやっておけばすごくいい成績をご報告できたでしょうに、残念です(姑息)

 

 

③仕掛幅50pips・利益幅70pipsです。
2016.3月3

こちらも設定①と同様、ポンド円と豪ドル円がかなりのマイナス・・・
しかもポンド円は、ラウンド開始から一週間しか経過していないのにこの大胆なマイナス。
動きが激しくて、怖いです。
集計結果からはずそうと毎回思うのですが、次こそはと思うとどうしても躊躇してしまいます。
大きく動く分、上手な方はものすごく儲けられると思います。

 

 

④仕掛幅70pips・利益幅70pipsです。
2016.3月4

あれ??
なんだか急に毛色が変わりましたね。
ポンド円と豪ドル円が不調なのは変わらないのですが。
ユーロ円とポンドドルもマイナスです。


 

⑤仕掛幅100pips・利益幅100pipsdです。
2016.3月5

豪ドル円、生き残ってました!
ちょろっとだけマイナスだけど。よかったよううう。
ラウンド開始した1/12の1オーストラリアドルは、82円ちょい。
他の設定よりもちょっと円安だった分、助かったのかな。
あと、仕掛幅が広いのも功を奏したのかな。よかったです。



 

 

⑥仕掛幅150pips・利益幅150pips
⑦仕掛幅200pips・利益幅200pipsです。

2016.3月150pips12016.3月200pips

明暗わかれましたね。
仕掛幅200pips、このまま盛り返してほしいです。

 

 

 

さて、タイトルにもございますが、今回は豪ドル円の設定別集計をとってみました。
設定①~⑤まで、順に並んでおります。
それではご覧ください。

 

2016.3月豪ドル集計12016.3月豪ドル集計2

仕掛幅100pipsの成績はいいだろうなぁとうすうす思っていたのですが、意外や、設定②の70pips-50pipsの組み合わせもよかったです。
あと、設定①の40pips-40pipsでも、今回のマイナス20万円がなければ余裕でプラスです。
むしろわたしはこの①の設定が一番伸びしろがある気がします。
一方通行でラウンド終了してしまうものは手も足も出ませんが、ある程度利益が出れば下限設定金額を上げていくという作業を少しこまめにすれば、毎回マイナス20万円でラウンド終了するという事態は避けられるのです。
むしろよく動く分、またポンドと違ってそこまで大きくは動かない分、下限の切り上げはしやすい気がします。
また、そんなしち面倒くさいことはやってられないという方には、設定②70pips-50pipsか設定⑤100pips-100pipsをオススメしたいです。

成績を集計して思うことはやはり、大切なのは「大きく負けないこと」、これに尽きると思います。
トレトレくんはたしかにとても便利なシステムですし、うまく波揺れすればそれだけで大きく利益を生み出してくれますが、そこに少しだけ人間の手間を加えると、一気に勝率があがると思います。


というわけで、長くなってしまいましたが本日はこれにて。
また来週!

 

 

いい感じ。

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。

夏の甲子園が開幕しましたね。
一途で真摯な選手宣誓を聞いていると、野球をまったくやっていない自分でも
心が引き締まります。
これからの十数日間、楽しみです。

 

 

さて、今週もトレトレくんラウンド結果をお届けします。
含み損が増えて先週比マイナスになっている設定も多いのですが、利益確定した
金額もいつもに比べて多めなので、含み損が戻ってこれば、この先プラスになっていくと
思います。
そして、いつもうんともすんとも言わなかったポンド円の150pips・200pips設定が
利益確定したのが嬉しいです。
たくさん動きましたね。

それでは順を追ってご報告していきますね。

 

まずは①仕掛け幅40pips・利益幅40pipsです。
2014.8月6
ポンド円の含み損が先週よりマイナス10万円ほど増えたため、ラウンド結果はマイナスに
なっております。
ただ前述いたしましたように、今週確定した利益も5万円ほどあるので、さほど心配はして
おりません。
しかしよく動きましたね~~

 

 

②仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。
2014.8月7
ユーロドルがラウンド終了しました。
先週若干持ち直したと思ったんですけどね。
ここのところずっと悪かったので、これは致し方ないか・・・
ポンドドルも、またマイナスですね。
クロス円はそこそこ順調です。

 

 

③仕掛け幅50pips・利益幅70pipsです。
2014.8月8
豪ドル円、20万円でラウンド終了。パチパチパチ。
ユーロ円は先週比8万円近く下げて、ラウンド終了。こちらはちょっと悲しい。


 

 

④仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。
2014.8月9
ポンドドルを除いて、いい感じに先週比プラスです。
ドル円が30万円目前ですね。
上限設定は31万円にしています。
楽しみですね。

 

 

⑤仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。
2014.8月10

ドル円がラウンド終了しました。
7ヶ月で14万円。一ヶ月2万円ほどの利益。これはコスパ的にどうなのかな。
ほかの設定に比べて安心感はありますが、ドルに関してはもっと設定を
大きくしたほうがよさそうですね。

 

 

⑥仕掛け幅150pips・利益幅150pips  ⑦仕掛け幅200pips・利益幅200pipsです。
2014.8月150pips22014.8月200pips2

前述しましたように、久しぶりに利益が確定しました。
実に一ヶ月ぶりでございます。
しかも、150pipsは二回も。
なかなか動かないのでやめようかなとも考えておりましたが、やはり動くと嬉しいですね。
それに大きい。
引き続き見ていこうと思います。

 

来週はどうなっているでしょうか。
それではまた。

 

7月分まとめと半年分のグラフをつくってみた。

再び登場です。前野です。こんにちは。

 

さて予定より遅くなってしまいましたが、7月分の成績を一覧にしてみました。

また、2月から集計を始めてきましたがちょうど半年経ったこともあり、
いい機会ですし今までの成績もまとめてみました。

すると、調子いいと思っていた通貨が累積では実はそれほどでもなかったとわかり、
ちょっとかなりしょんぼりしてしまっております。

今更なのですが、途中経過でどれだけいい成績を出していたとしても、
最終的にプラスで終わらないことには、利益にならないんですよね。

どれだけ10万20万と利益を重ねていても、結局しぼんで終わってしまえばそれまでの話で。一番いいところで約定できればいいんですけど、それができれば苦労しないよなぁ・・・

 

へこんでいても仕方がないので、7月度成績をまとめてどん。

toretore7月まとめ1toretore7月まとめ2toretore7月まとめ3toretore7月まとめ4

 

 

全体的に、悪くはないと思います。
印象そのままに、ポンドと豪ドルがいい成績ですね。

ところが、半年集計するとそうでもなかった。

 

わたしの嘆きの原因はこちら。

仕掛け幅40pips・利益幅40pipsから順番にどうぞ。

toretore集計1toretoreグラフ1

toretore集計2toretoreグラフ2

 

toretore集計3toretoreグラフ3

 

toretore集計4toretoreグラフ4

 

正直な話、もっとずっと安定してると思ってましたよ。
たまには負けるけど、少なくとも70/70の設定はもっと勝ってると思ってた。
それが・・・まさかのほぼ全マイナス。
自信のあったポンド円ですらプラス6400円。がーん。

基本的に、勝った翌月は負けてしまうことが多いようですね。
大勝した翌月はちょっと控えめに利益を確定していったほうがいいのかもしれません。

 

しかしそんなわたしを救ったのは、やはり100/100。
ユーロ円イエーイ。
ポンド円も、こちらに表記こそありませんが8月頭に256400円のプラスを
確定していますからね。ふふ。

こうやってグラフにすると見えてくるものもあるかもしれません。
また来月も、これ作ろう。

 

それではまた来週☆

 

 

7月ですね。

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。
すでに上半期が終わってしまった現実に、戦々恐々としております。

ところで今週末、生まれてはじめて歯を抜きます。
しかもたいしてひどくない虫歯らしいのに、奥歯の奥で治療が難しく、「抜いちゃいましょう☆」て
言われました。
そんな簡単に!?
歯科素人のわたしは、戸惑うばかりです。

 

さて、気を取り直して今週の結果をお届けします。

 

先週のブログでうっすら期待していた利益確定は、残念ながらありませんでした・・・

どころか、今週はいくつか大きく下げています。
損切り設定額を底上げしなかったために、先週の段階では利益が出ていたものが超マイナスで終了するという・・・

ある程度下げたあと持ち直す通貨が多いため、現在値からある程度余裕のある損切り額を設定しているのですが、そうなると一方通行でトレンド発生した場合に大きく利益が削られて終了してしまいます。
かといって現在値とあまり差がないと、少し為替が変動しただけで決済されてしまい、この後
得られたであろう利益が失われてしまうという・・・

利益確定金額と、損切り設定の金額は、未だにどう設定するのが一番よいか悩みます。
このブログでもずっと悩み続けていますが、答えはまだ見つかりません。

 

それでは順を追って。
まずは仕掛け幅40pips・利益幅40pipsです。

toretore6月16

先週から下げている通貨が、いくつもあります。
ボンドドルは、先週の利益から大きく下げて、負けました。

 

続いて仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。

toretore6月17
こちらも比較的赤いです。
ポンドドルが大きく負けていますね。

 

続いて仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。

toretore7月3

こちらもポンドドルが・・・・・(涙)

ただ、地味ではありますが先週に引き続き今週もドル円が全敗です。
ドル円はトレトレにあまり向かないのでしょうか?

 

最後に、仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。

toretore7月4
こちらも、ドル円が負けています。
そして思うのですが、ポンド円はもしかしたら本当にすごいのかもしれません。

 

ということで、参考がてらこんなものにまとめてみました。どん。

toretore7月5

赤く塗ったところが、ポンド円です。
ポンド円、調子いいなぁと思ってはいたものの、こう見ると一目瞭然ですね。

 

さて、この好調にしか見えないポンド円。
1ヶ月を通じてはどうだったのでしょうか。

6月ひと月分の結果をまとめてみました。

仕掛け幅40pips・利益幅40pipsがこちら。

toretore6月まとめ1

意外なことに、一番いい結果なのはぶっちぎりで豪ドル円でした。

ユーロもポンドも、マイナス10万円での負けが響いています。

ドル円は、一月通して悪かった。

 

続いて、仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。

toretore6月まとめ2

 

そこまで負けていた印象はないのに、全敗でした。
なぜだろう・・・

 

続いては仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。

toretore6月まとめ3

 

こちらも全敗。
ほんと、そこまで悪かった印象はないんですけど。
マイナス10万円なら「負けた!!」て気がしますが、マイナス5万円の積み重ねも
じわじわとボディブローのようにきますね。
設定が悪いのかなぁ・・・

 

最後に、仕掛け幅100pips・利益幅100pips。

toretore6月まとめ4

 

こちらも、ドル円は敗北。
ユーロ円はプラスですね。
これ、けっこう大きく利益出てたんですが、最終的に損切りで小さく終わりました。

もしかしなくても、損切りで終わらせるより、きちんと利益確定させて終わったほうが
いいような気がしてきました。

 

せっかく10万オーバーの利益が出ても、終わるのはせいぜい3、4万。
対して負けるときは、いつもだいたいマイナス10万。

勝てる気がしない。

 

ちょっと設定金額の変更を考えます。

ではではまた来週。
来週の今頃には、わたしの奥歯はないんだなぁ・・・←思い出した

5月です。

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。

前回に引き続き、すっかりすっかりご無沙汰になっておりました。
すみません。
わたしがブログを書いていない間に、季節は早くも初夏である5月。
とっても肌寒いですが。
今日からクールビズだそうですよ。
肌寒いですが。

さて早速ではありますが、2週間分の結果をお届けします。

 

まずは、仕掛け幅40pips・利益幅40pipsから。

toretore4月5

 

 

今回から、勝っても負けてもプラスで終わったものは「損切り」と表記することにしました。

がっつり負けてますね。
4/16、17の早朝にしてやられてたものが多いです。
しかしその波を生き残ったユーロ円は、順調に利益を積み重ねていますね。

 

続いて仕掛け幅70pips・利益幅50pips。

toretore4月6

こちらも4/16にしてやられていますね。
上がるにしても下がるにしても、少しでも揺れてくれれば損切りの憂き目には遭わずにすむのですが、そういうわけにもいかず。
一方的なトレンドが出てしまうと、にっちもさっちもいきません。
損切りの金額を大きくすることもよぎったのですが、リアルで10万円以上のマイナスを抱える精神面を思うと、やはりこれくらいの額が一番いいのではないかと思います。

 

続いて仕掛け幅70pips・利益幅70pips。

toretore4月7

ここにきてぐっと落ち着きました。
仕掛け幅が広い分、大きな動きに耐えられているのがよくわかります。

 

そして最後に仕掛け幅100pips・利益幅100pips。

toretore4月8

 

こちらは安定の二文字。
なんだろう。安心感がありますね。
ここ最近の動きだからこそ勝てているのか、それともアベノミクスがなかったとしても勝てるのか。
興味津々なので、しばらくずっと検証していきたいと思います。
さて怒涛の4月も終わりましたので、4月度の結果一覧も載せますね。
いやぁ。本当に怒涛ですよ。

toretore4月9 toretore4月10 toretore4月11 toretore4月12

 

一気にお届けしましたが、いかがでしょうか。
ぱっと見ても真っ赤ですね。
とっても一方通行だったんだと思われます。

それにしてもやはり、一回でもどかんと10万円負けてしまうと厳しいですね。
かといって、あまりに損切り額が浅いととっとと負けてしまうし。

ここのバランスが、本当に難しい。
課題は尽きません。