新機能追加です!

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。

 

先週、考えに考えて結局結論が見当たらず保留にしていた損切りのルールですが、先に返済売りが発動し、確定されてしまいました。ありゃ。

しかし現在抱えている建て玉もひそかにマイナスですので、いち早くマイルールを見つけ出したいです。ゴールはいずこ。

 

さてさて、本日は新機能実装のご連絡です。
これはまるっとユーザーさまのご依頼にこたえた形になります。
みなさまも「もっとこうならいいのにな」をぜひお伝えください。

 

 

まずはひとつめ。

注文予約ページの、有効・無効が見やすくなりました!
うわ、わかりやすい。

ここに来て気付きましたが、有効無効、ちょっと見難かったですね。
お客様に指摘されて、初めて気付きました。

ちなみに以前がこちら。

全然違う~。

ご指摘、ありがとうございました。

 

 

そしてもうひとつ。
立会時間(取引時間)が終わると自動的に無効に切り替わる機能がつきました!


 

上にチェックをいれると(休日とわず)月曜日から金曜日の、日中場終了の15:25自動で無効に切り替えます。
下にチェックをいれると(休日とわず)火曜日から土曜日の、ナイトセッション終了後の5:40自動で無効に切り替えます。

これは、新規取引を連日行いたくない方を対象にしたものです。
お客様からのメールを一部抜粋させていただきますね。

 

日中セッション終わりとナイトセッション終わりでリセットができれば、いろいろな使い方ができます。
サラリーマンでパソコンにしがみついておれない人、高齢者で健康や事故に不安がある人、出張・旅行・外出が多い人など恩恵を受ける人が多いと思います。
また、ロジックが不出来で、無限ループに落ち込んでしまう場合でも被害を最小限に抑えることができます。

 

ううん、なるほどです。

注文予約の内容によっては、頻繁に新規建てが行われる場合もありますものね。
わたしはどんなときも動かしっぱなしでしたので、思いもよりませんでした。
貴重なご意見、本当にありがとうございました。

 

というわけで、実装しましたこの機能、ぜひ便利にお使いください。
そしてご意見も随時お待ちしております。
小さなことでかまいませんので、お気軽にメールしてくださいね。


オートレトップページの「お問い合わせ」からどうぞ♪

 

 

 

損切りのルール(続く)

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。
少しのご無沙汰となりました。

どんなこと書いていたっけなぁと自分のブログを読み返し、朝活を始めようと思っていたことを今更ながらに思い出しました。
あぁ、そんなこともあったな・・・。
もちろん、本日も起床は一番最後、寝坊ぎりぎりでした。

さて本日は、mddさまの有料戦略をカスタマイズした(ただ売買逆にしただけ)の前野戦略(えっへん)の検証でもしてみようかな。
前回からしばらく経ちましたが、動いておりますでしょうか。

どん。


おおおおおおおおおおお~!

すごいです。4戦全勝。
3月の頭から一ヶ月半で、11万円。めっちゃあがりますね!

今取引中の建て玉はあるかしら。わくわくします。
ちょっとこちらも見てみましょう。

じゃん。


うそん。

順調にきてた利益を半分以上吹っ飛ばす勢いの含み損です。
あれ?こんなにマイナスなのになんで損切りされてないの?なんで?

 

あ、損切りの設定忘れてた。

 

そりゃ損切りされないわ・・・
自分でも完全にうっかりしておりました。


それでは損切りの設定をしましょう!
・・・と思ったのですが、そもそも損切りっていくらでするの?
損切りの設定方法はわかるけれども、完全に初心者ゆえ、損切りのルールがわからない。

正直、このままいっそ塩漬けにしちゃって再浮上するのを待つのもありなのか・・・とも思ったのですが、自動売買の醍醐味は「損切りを躊躇なく行える」をいうのが上位にあると思うのです。
これは自分でやってたらなかなかできないですものね。

ということで、本日はこの前野戦略(えっへん)の損切りのルールを探してみたいと思います。

 

「損切り」と聞くと、「マイナス○万円を超えたら」みたいな印象なのですが、いろいろ読んでみると、どうやらそれはあまりオススメではないようですね。
たしかに、漠然と「○万円を超えたら」で設定すると、損切りを実行したあとに為替にV字回復されたりしそうですものね。

なのでチャートから損切りのタイミングを見つけたいと思います。



取引中の玉は買い建てなので、本来は為替が上昇してほしいところが、逆行してしまったと。
ということは、ある程度下降してしまったところで損切りすればいいわけですよね☆

しかしある程度って・・・どの程度?

 


ちなみにこちらがチャート。今回もYahooファイナンスさまよりお借りしました。
今回取引中の玉を含め、エントリーしたタイミングで3/3、3/14、3/22、3/30、4/5で垂直線をひいてみました。
が。
ううううううーん、本気でわからない。

エントリーしてすぐ素直に上昇するわけでもなく、しかもわたしの設定はmddさまの設定の逆張りです。
なぜ勝っているのかもわからない状態で、一人前の損切りをしようという無謀。

うああ、失敗した。

 

 

というわけで、申し訳ありませんがこの案件は継続とさせていただきます。
理想としては「相場が○%逆行した場合に損切りを行う」設定を見つけたいのですが、なにしろ素人ゆえ難しい。

代替案として、「○万円マイナスになったら損切り(振り出しに戻る)」や「○日間経ってマイナスだったら損切り」なども考えているのですが、いまいちピンとこない・・・

素人でもなんとか「コレ!」という納得できる設定を見つけたいんです。
わたしにしばし時間をください。

 

それではまた次回。

早起きは三文の徳。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。

先日、関西広報100研究会のイベントに参加させていただき(広報のお仕事を少し覗き見)、企業のPR活動のお仕事に触れ刺激を受けたわたしですが、弊社では社長がすでにバリバリやっておりました。

株、先物とFXの自動売買をつくる船場の社長ブログ

皆様朝早くから、本当にお疲れ様です。
朝活というんですか。朝の時間を習い事や趣味にあてるという話は何年か前から聞いたことがあったのですが、こんなにがっつりしっかりプレゼンをやっておられたとはまったく知りませんでした。頭が下がります・・・

以前、「今日は少し違う話」で「booming!」というベンチャー企業を応援するプロジェクトにも、メンターとしてトーマツベンチャーサポートさまがいらっしゃったことを思うと、ベンチャー支援に本当に力を入れてくださっているんだなぁと強く思います。

そして朝活の素晴らしさよ。
調べれば調べるほどに早起きしなきゃ!時間を有効に使わなきゃ!と思う単純なわたし。
家族の中で一番起きるのが遅く毎日反省しているので、これはいい機会。まずは早起きの習慣からつけていかなきゃですね。
やりたい大好きなことを目的にすると起きやすいらしいのですが、なにせ無趣味なもので・・・むーん・・・やりたいこと・・・ツムツム、かなぁ・・・・・

 

というわけで、ひとまずツムツムのために明日から頑張ってみます。
なんだかブログの内容が微妙にズレた気がしますが、気にせず前向きに頑張ってみようと思います。

それではまた来週☆

有料戦略をカスタマイズ。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。

ごくごく個人的な話なんですけど、わたしmddさまのプライスアクションブレイクを紹介してから、やたらとこのトレード方法が気になって気になって仕方がなかったんです。

ローソク足という、このシンプルなものが実は一番よいのではないかと。
結局のところ、値動きをつくりだしているのは数多くの投資家さんなので、みんなが必ずといっていいほど参考にするであろうローソク足のチャートを基本にすべきなのではないかと思ったのです。

もちろん、あくまでもわたし個人の主観です。
テクニカル分析も一生懸命勉強したので、できれば並行して使いたいところですが、そうなるとオートレくんが動きにくなる上に「シンプルイズベスト」なこの戦略が台無しになってしまうかなぁと思って。
5日平均線を軸にして、ブレイクしたところでエントリー・エグジットをするというただシンプルなものが気に入ったので、もったいないなあと感じたのです。

ただこのプライスアクションブレイク、だましがとても多いらしくて。
現実、mddさまの戦略を実際にシミュレートしてみたところ、残念ながら検証を始めて以来ずっと負けてしまっています。
ここで、だましにひっかからない条件を自分で考えて、追加で設定することはもちろん素晴らしいのですが、発想力が貧困なうえ素人のわたしにはとても難易度の高い所業でして。

というわけで、発想の転換をしてみました。
「だましのほうが多いなら、エントリーとエグジットを逆にすればいいんじゃないか」
あえてだまされるほうに乗っかることにしました。

逆張りになるんですかね。
リアルなトレードだとこわくてとても試せませんが、有料戦略をカスタマイズするのが今回の目的であり、また追加で条件をひねりだすよりはずっと簡単だったので試してみました。
mddさまの戦略がこちら

これを


こうしてみた。

 

戦略の内容はいっさいいじっていません。
ただ、売りと買いのタイミングをすべて逆に設定しただけです。
これが3月の頭だったかな。

すると、1件の売買が約定していました。
じゃん。


わーい。

 

 

自画自賛ですが、有料戦略ショップの正しい使い方ができたのではないかと。
たまたまかもしれませんが、「だましが多い」をうまく使えたように思います。
前にも申し上げましたが、戦略ショップで販売されているものはあくまでも叩き台です。
でもわたしのように、ゼロからどのように設定すればよいかわからない人間にとっては、この上ない道しるべです。
ある程度の道筋さえ作ってもらえれば、あとはなんとか試行錯誤しながらも進めるのです。
行くべき道がわからないと彷徨われている方は、ぜひ一度ためしていただきたいです。

 

それではまた☆

広報のお仕事を少し覗き見。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。

少し前になるのですが、関西広報100研究会の合同発表会に行ってきました。
https://hackathonpost.com/startup/osakainnovationhub/140835.html
その名のとおり、関西地方の様々な企業の広報担当者が一同に会し、記者に向けて自慢の商品のプレゼンを行うイベントでした。
とはいえ弊社はブース参加で、わたしは完全にお手伝いオンリーだったわけですが。
それでもいつもとはまったく違う世界に、わたしの目はぐるぐるいたしましたよ。


参加は新進気鋭のベンチャー企業から、とよすのような大阪に長らく根付く上場企業まで、とにかく多岐にわたっており、プレゼン商品も形あるものから、観劇サービス、マッチングシステム、スポーツアプリ、お墓の移動など、「そこに目をつけたのかー!」と唸りたくなるものがいっぱいでした。
「こんなのがあればいいのにな」と思うだけで終わらず、それを形にすることが商売につながっていくんですね。

特におもしろかったのが、上記の広報100研究会さまの記事にもある、「プレゼンをしてくれるロボットのプレゼン」でした。かわいかった~。
いやぁ、発想って大事ですね。そして情報も大事ですね。
知らなきゃ損することが、世の中には転がっています。
オートレくんも、知ることで大幅に労力を削減でき、心のゆとりを生み出すシステムであります。
ぜひぜひ使いこなしていきたいものですね。
それではまた☆