続けて試してみよう。今度は5SMAプライスアクションブレイク。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。
今回も引き続き、有料戦略を試してみたいと思います。

 

タイトルにもあるように、mddさまの5SMAプライスアクションブレイク。
打つのにもちょっと噛んじゃいます。

5日単純移動平均、5SMA。これとプライスアクションを組み合わせたものだそうです。
お恥ずかしい話ですが、わたしよくわかっていませんでしたプライスアクション。
軽い気持ちで検索したら、十数ページにわたる壮大な説明が行われていたので、あきらめ・・・いや後日あらためてしっかり読ませていただこうと思いました。

ものすごーくざっくり言うと、値動きを使うんですって。あ、知ってらっしゃいますか・・・プライスって書いてますもんね。

そういえば、超初期も初期、ローソク足を勉強したときにちらりとよぎった気がします。
ローソク足の形で、トレンドの転換点を見極めるっていう。
サポートラインとか、レジスタンスラインとか、かすかに記憶の隅に残っています。

そのあとにMACDだのストキャスティクスだのを学び、そちらのほうが華やかだったのもあってすっかり忘れてしまっていました。
これだけでしっかりとしたひとつの指標になるのですね。知識不足でした。

 

現在のオートレくんはサポートライン・レジスタンスラインに対応していないので、5日単純移動平均をベースにエントリーやエグジットを行おうというのが、この戦略のようです。
頭ではなんとなく理解できますが、どのようにオートレくんに組み入れればよいかわからない。
そこでmddさまの出番ですね☆

インポートだポチッ(昭和)

 

5SMAPAB
じゃじゃん☆(だから効果音が昭和)
これでしばらく様子を見てみようと思います。

ただ前回も申し上げましたが、わたしが有料戦略をシミュレートしているのは、勝てる戦略を探しているわけではなく、皆様にとって戦略ショップが身近になればと思ってのことです。
どうかくれぐれも、ここで勝ったから負けたからといって、この戦略はいけるとかダメだとか思わないでいただきたいことを、あらためて強くお願いしたいです。

 

 

それではまた来週!

 

 

オートレ有料戦略を試してみよう。まずはギャップリバーサル。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。

さて、手前味噌で申し訳ありませんが、とっても便利なオートレ戦略ショップ
使いやすいオートレ戦略ショップ。
こちらに有料戦略が続々と追加されていっております。
せっかくなので、今日はこのひとつを実際にシミュレートしていきたいと思います。

本日シミュレートするのは、mddさま提供のギャップリバーサル
古典的なGap(窓)を使ったリターンリバーサルのトレンドフォローになるそうです。
ふむ、まずは商品を購入しなきゃね。
商品をカゴにポチリ。

%e6%88%a6%e7%95%a5%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%881
いざ購入手続きへ。

支払いはペイパルオンリーです。
オートレ225の有料登録と同じですね。
有料登録のブログを書いた際にもちょろっと触れましたが、ペイパルのアカウント作るのちょっとめんどくさいです。
でも一度登録さえしておけば、のちのち他のお買い物にも使えますので、これを機にペイパルデビューはいかがでしょうか☆
いや、けっしてペイパルの回し者ではないんですけど。

%e6%88%a6%e7%95%a5%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%882
次へ~

%e6%88%a6%e7%95%a5%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%883
ペイパルのログインページにとびます。
わたしは以前、オートレの有料登録をした際にアカウントを解説しましたので、この場はメールアドレスとパワードをいれて、ログイン。
アカウントがない方は、赤マルの部分から新規開設してくださいませ。

そうして支払いを済ませ注文確定メールが届きましたら、いよいよダウンロードです。
ここからはもう、無料の場合と同じです。
MYページの購入履歴からダウンロードし、フォルダに保存してください。
そしてそれをインポートしたら完了です。

詳しくはオートレ戦略ショップオープンしました!(リンクあります)の後半部分をご確認ください。

そしてインポートされた注文予約がこちら!

%e6%88%a6%e7%95%a5%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%884
じゃーん!(効果音が昭和)

インポート直後はすべて無効になってますので、有効に切り替えてくださいね。
一括でできるようになったので、とっても便利だわぁ。

 

さて師走のこの時期、いかように動くでしょうか。ドキドキしますね。
他の戦略も随時試していってみたいと思います。

それではまた次回!

一括で有効・無効の切り替え・取り消し・あと優先順位の入れ替え

この機能を一言で言うと、注文予約が管理しやすくなっています。
注文予約を試行錯誤していると、知らず知らずのうちに予約がどんどん増えていってしまいます。
それらをひとつひとつ有効・無効に切り替えたり、↑↓を使って順番を変えたりという作業は、正直煩雑です。それが一瞬でできます。

 

まずは注文予約一覧をご覧ください。

%e4%b8%80%e6%8b%ac%e5%88%87%e6%9b%bf1
変わった点に気がつかれましたでしょうか?

%e4%b8%80%e6%8b%ac%e5%88%87%e6%9b%bf2
ココと、ココ。
ここのチェックボックスにチェックを入れると

%e4%b8%80%e6%8b%ac%e5%88%87%e6%9b%bf3
 
%e4%b8%80%e6%8b%ac%e5%88%87%e6%9b%bf4
全部チェックできました。
もちろん、個別でもチェックできます。

あとはチェックした注文予約を有効無効に切り替えたり、取り消したりすればOKです。

そしてもうひとつは優先順位。
今までは、右端の↓↑で地道にコツコツと昇降させていたわけですが、これも数字の入力で順位を直接変更できます。
注文予約をセットやグループでまとめておくのに、一役買ってくれると思います。

若干クセはありますのでなれて頂く必要があります。
 

%e4%b8%80%e6%8b%ac%e5%88%87%e6%9b%bf6
 

まずはこの一覧で、6番の「損切り」を1番にに持ってこようと思います。

%e4%b8%80%e6%8b%ac%e5%88%87%e6%9b%bf7
入力は、1じゃなくゼロなんです。

そして一番下までスクロールして、

%e4%b8%80%e6%8b%ac%e5%88%87%e6%9b%bf8
更新ボタンをプッシュすると

 

%e4%b8%80%e6%8b%ac%e5%88%87%e6%9b%bf9
はい、きました。

同様に、現在6番の「利益確定」を、4番目にしたいなと思ったら、
%e4%b8%80%e6%8b%ac%e5%88%87%e6%9b%bf10
3番目と現在の4番目の間、すなわち3.5と入力していただいて、更新ボタンを押すと

 

%e4%b8%80%e6%8b%ac%e5%88%87%e6%9b%bf11
はい、きました。

 

若干クセはありますが、うまく使いこなして、快適なオートレくんライフを送りください。

 

  1. 一括で有効・無効の切り替え・取り消し・あと優先順位の入れ替え
  2.  
  3. 注文予約の一括変更、修正方法
  4.  
  5. エクスポート・インポート機能のおさらいと、暗号化機能
目的別のまとめはこちら
 
 
さっそくためしてみたい方はこちら☆

 

オートレブログ・今までの記事まとめ

オートマチックトレード株式会社がご提供する、オートレ225のサービスについて
目的別にまとめております。ぜひご参考にご覧ください。

入門編

  1. それでは登録してみましょう
    初めての方はまずはここからどうぞ。
  2.  
  3. 次に動かしてみましょう
    新規買い・返済売りについておもに説明しています。
  4.  
  5. 新規売りにも挑戦しましょう
    新規売り・返済買いについて説明しています。
 

基本編

  1. ゴールデンクロス・デッドクロスで売買してみましょう
    移動平均での、一番シンプルなGC・DCの説明をしています。
  2.  
  3. 損切りと利益確定、あとデイトレード
    基本部分のまとめです。

テクニカル編

  1. MACD
    MACDを設定してみましょう
  2.  
  3. DMI
    DMIを設定してみましょう
  4.  
  5. ストキャスティクス
    ストキャスティクスを設定してみましょう
  6.  
  7. オートレ戦略ショップ
    戦略ショップを見てみよう
    上記テクニカルや、トレイリングストップなどの設定を売買しています。
    インポート機能を使ってとりこめば、ストレスフリーで注文予約の設定ができます。

テクニック編

  1. 一括で有効・無効の切り替え・取り消し・あと優先順位の入れ替え
    優先順位の入れ替え方法のクセがかなり強いので(でも便利)ぜひご一読ください。
  2.  
  3. 注文予約の一括変更、修正方法
    知っておいた方が運用がさらにラクになります。
  4.  
  5. エクスポート・インポート機能のおさらいと、暗号化機能
    上記でも説明していますが、エクスポート・インポート機能の使い方を改めて説明しています。
    後半の暗号化機能は特殊な利用方法なので、参考に。
 

有料登録編

  1. いよいよ有料登録です
     有料登録についての流れを説明しています。
    ※ペイパル以外に、クレジットカードも対応可能です。
    記事はこちら→クレジットカードだけで登録できるようになりました
  2.  
  3. 証券口座を登録しましょう
    有料登録したのち、実売買が可能になるまでを説明しています。
  4.  
  5. SBI証券を登録してみよう
    ※対応証券は、カブドットコム証券、GMOクリック証券、岡三オンライン証券
    、SBI証券ですがここではSBI証券をご案内しています。

機能について

  1. 売買結果をエクセルにダウンロードできます
  2.  
  3. ・グラフ表示ができます
    ブラス自動更新機能とシミュレーション建て玉の一括削除もできます。
 

レポートダウンロード機能が追加されました。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。

表題にもありますように、先日新たにレポートのダウンロード機能が追加されました。
今まではWEB上でしか見ることができなかった売買結果が、簡単にエクセルに落とせます。
検証がずいぶんラクになりますね。

やり方はほんと簡単。
%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%891
 

これだけです。
これで売買結果がパソコンにダウンロードされるので、あとは自由に検証しちゃってみてください。

ws000004
 

残念ながらわたしはエクセルにも詳しくないのですが、さらりと教えてもらったところによると、オートフィルタ機能がすっごく検索しやすかったです。おおお~となりました。
わたしですらこうなので、エクセルが詳しい方はもっともっと有効活用ができますね。

正直、WEB上だと検索できる項目が限られてるので、戦略の検証にはちょっと難しいところがありました。
でもこれだと注文予約名の入力もわずらわしくないし、WEBではできなかった検索のやり方もできるしで、完全にわたしの主観ではありますが、検索時にかかる微妙なストレスがだいぶ軽減されるんじゃないかと思います。

というわけで、皆様がんがんつかっちゃってくださいねー!

 

 

↓こうなったらいいなと思う機能があれば、気軽にメールしちゃおう↓
さっそくためしてみたい方はこちら☆