取引結果がグラフ表示されるようになりました。プラス自動更新機能追加。

取引の結果がグラフ表示されるようになりました。


グラフでその動きが一目でわかるようになっています。そしてひとつ自動更新が追加されました。
レポートのページと同様に、取引銘柄一覧と、監視銘柄一覧にもチェックボックスが追加されてました。ここにチェックを入れれば、データが5秒ごとに自動更新されます。

ただ、この自動更新はユーザーさまがデータを検索したりソートをかけたりすると無効になります。なのでページを開いたままの、ノー検索ノーソートの場合のみ有効だということだけお気をつけください。

シミュレーションでの建玉の一括削除。


ギャップリバーサルでは、建玉がひとつしかなかったのですが、これがものによってはものすごく多く並ぶことがあります。
それを一番上のチェックボックスにチェックをいれ、一括削除ボタンを押せば簡単に削除できます。

レポートダウンロード機能が追加されました。

レポートのダウンロード機能が追加され今まではWeb上でしか見ることができなかった売買結果が、簡単にエクセルに落とすことができ検証がラクになります。

%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%891
ダウンロードをクリックするだけで完了です。

ws000004
Excelのオートフィルタ機能を使うとさらに検索しやすくなります。

Web上だと検索できる項目が限られてるので、戦略の検証にはちょっと難しいところがありました。
でもこれだと注文予約名の入力も、Webではできなかった検索の方法も可能になり、検索時にかかる微妙なストレスがかなり軽減されるのではと思います。