次に動かしてみましょう。

前回、「登録してみましょう」で登録が完了しました。
次は実際に動かしてみましょう。
まずは成行で買って、建値から20円動いたら売るという設定にしてみます。
プラス20円は利益確定、マイナス20円なら損切りですね。

それでは注文予約をクリックし、注文予約設定の画面を開きましょう。

稼動1

なにも入力していない状態です。
いろいろ設定するところはありますが、すべてスルーです。
まずは成行で買う。今回の目標はただそれだけです。

買い登録1

注文予約名は任意ですので、ご自身でわかる名前をつけましょう。
取引種類は、新規の買いにします。
銘柄は、よく動くミニにしておきます。1枚。

あとは発注価格までずっとスルーです。
ここまできたら、成行にマル。あとは確認して登録しましょう。

稼動2.5

条件は白紙です。成行、ただそれだけ。
確認したら、登録ボタンをクリックします。

利益確定の設定をしよう

今度は条件を入力していきます。
使う言葉は難しいですが、やってることは簡単なのでがんばりましょう。

買い登録2
注文予約の名前をつけて、返済売りにチェックをします。

「▼」を押せば、プルダウンで項目が表示されます。その中から以下を選んでください。
    • 選択した銘柄→当日価格関連→現在値
  • 建て後価格関連→建値
このふたつさえ入力できれば、あとは建値からいくら動いて決済するか好きな値段を入れればOKです。今回はプラス20円で利益確定するように設定しました。

稼動3.5

これで、現在値が建値より20円以上あがった場合に自動で決済してくれます。

損切りも設定します

買い登録3

現在値が建値のマイナス20円以下になったら、成行で決済。
マイナス20円以下です。

稼動4.5

これで登録は完成です。

登録が完了したら、自動で画面が切り替わります。
3つの登録が済んだ、現在の状況はこちら。

稼動5

登録した設定の現況を見てみましょう

取引状況から、取引銘柄一覧をクリックします。

稼動7

成行で買った225ミニが約定しました。
建値と現在値が変化ないので、もう少し待ってみましょう。

・・・待ちました。
その結果は、残念ながら損切りでした。
マイナス25円で約定されました。

決済が済んだ取引は、取引状況のレポート欄に結果が掲載されます。
稼動8

今回の設定の場合、一旦取引が終了すると、また新たに新規買いを行ってしまいますので、注文予約一覧の画面を開いて、無効に切り替えておきましょう。

買い登録4

(切り替える)をクリックすると、無効になります。

以上のような手順で自分好みの設定を作成し、カスタマイズしていきます。
一緒にがんばっていきましょう。

次回は、もう少し詳細な設定もやっていきます。
新規売りの方法はこちら

目的別のまとめはこちら


まずはシミュレーションで、オートレの便利さを体感してください☆
オートレ無料登録画像