3連勝、そして4連勝目に

オートレ開発チームの松村です。

昨年11月にはとんでもないものをお客様に提供してしまったとすっかり自信喪失に陥っていましたが、自信出てきました。

というのも今年に入ってからのセーフティネットの検証は3連勝だからです。そして今のラウンドも含み損益はプラスになっています。終わってみるまでわかりませんけど。

祈るような気持ちで見守った手動トレイリングストップ(記事はこちら)のあとは、全ポジ決済機能の設定を利確側2万円、損切り側-2万円とし淡々と回しておきました。

検証中に全ポジ決済無しの時と全ポジ決済ありの時で、気持ちが違うことに気が付きました。それは

ポジションが全部クリアされると、ものすごくほっとしている自分がいる。

ということです。以前は含み損を持ち続けることが前提だったのでやっぱり含み損が増えたり減ったりすることに一喜一憂している自分がいて、増えたときは大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせたりしていました。一度膨らんだ含み損はある程度減ることはあっても0になることはないし、基本的には膨らみ続ける方向でした。膨らんでもそれをエサにして決済していく手法だったのでしょうがないと言い聞かせてきました。

ところが全ポジ決済機能というのは、こんなにも安心感がでるものなのかと実装する前は想像できなかった効能に驚いています。

あとは最適な通貨ペアと設定値を見つける作業になるのですが、これはリリース後に多くの方にお使いいただいて集合知の恩恵に預かれる環境を作って行きたいと思っています。

もうすぐリリースです。今しばらくお待ちください。