早起きは三文の徳。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。

先日、関西広報100研究会のイベントに参加させていただき(広報のお仕事を少し覗き見)、企業のPR活動のお仕事に触れ刺激を受けたわたしですが、弊社では社長がすでにバリバリやっておりました。

株、先物とFXの自動売買をつくる船場の社長ブログ

皆様朝早くから、本当にお疲れ様です。
朝活というんですか。朝の時間を習い事や趣味にあてるという話は何年か前から聞いたことがあったのですが、こんなにがっつりしっかりプレゼンをやっておられたとはまったく知りませんでした。頭が下がります・・・

以前、「今日は少し違う話」で「booming!」というベンチャー企業を応援するプロジェクトにも、メンターとしてトーマツベンチャーサポートさまがいらっしゃったことを思うと、ベンチャー支援に本当に力を入れてくださっているんだなぁと強く思います。

そして朝活の素晴らしさよ。
調べれば調べるほどに早起きしなきゃ!時間を有効に使わなきゃ!と思う単純なわたし。
家族の中で一番起きるのが遅く毎日反省しているので、これはいい機会。まずは早起きの習慣からつけていかなきゃですね。
やりたい大好きなことを目的にすると起きやすいらしいのですが、なにせ無趣味なもので・・・むーん・・・やりたいこと・・・ツムツム、かなぁ・・・・・

 

というわけで、ひとまずツムツムのために明日から頑張ってみます。
なんだかブログの内容が微妙にズレた気がしますが、気にせず前向きに頑張ってみようと思います。

それではまた来週☆

有料戦略をカスタマイズ。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。

ごくごく個人的な話なんですけど、わたしmddさまのプライスアクションブレイクを紹介してから、やたらとこのトレード方法が気になって気になって仕方がなかったんです。

ローソク足という、このシンプルなものが実は一番よいのではないかと。
結局のところ、値動きをつくりだしているのは数多くの投資家さんなので、みんなが必ずといっていいほど参考にするであろうローソク足のチャートを基本にすべきなのではないかと思ったのです。

もちろん、あくまでもわたし個人の主観です。
テクニカル分析も一生懸命勉強したので、できれば並行して使いたいところですが、そうなるとオートレくんが動きにくなる上に「シンプルイズベスト」なこの戦略が台無しになってしまうかなぁと思って。
5日平均線を軸にして、ブレイクしたところでエントリー・エグジットをするというただシンプルなものが気に入ったので、もったいないなあと感じたのです。

ただこのプライスアクションブレイク、だましがとても多いらしくて。
現実、mddさまの戦略を実際にシミュレートしてみたところ、残念ながら検証を始めて以来ずっと負けてしまっています。
ここで、だましにひっかからない条件を自分で考えて、追加で設定することはもちろん素晴らしいのですが、発想力が貧困なうえ素人のわたしにはとても難易度の高い所業でして。

というわけで、発想の転換をしてみました。
「だましのほうが多いなら、エントリーとエグジットを逆にすればいいんじゃないか」
あえてだまされるほうに乗っかることにしました。

逆張りになるんですかね。
リアルなトレードだとこわくてとても試せませんが、有料戦略をカスタマイズするのが今回の目的であり、また追加で条件をひねりだすよりはずっと簡単だったので試してみました。
mddさまの戦略がこちら

これを


こうしてみた。

 

戦略の内容はいっさいいじっていません。
ただ、売りと買いのタイミングをすべて逆に設定しただけです。
これが3月の頭だったかな。

すると、1件の売買が約定していました。
じゃん。


わーい。

 

 

自画自賛ですが、有料戦略ショップの正しい使い方ができたのではないかと。
たまたまかもしれませんが、「だましが多い」をうまく使えたように思います。
前にも申し上げましたが、戦略ショップで販売されているものはあくまでも叩き台です。
でもわたしのように、ゼロからどのように設定すればよいかわからない人間にとっては、この上ない道しるべです。
ある程度の道筋さえ作ってもらえれば、あとはなんとか試行錯誤しながらも進めるのです。
行くべき道がわからないと彷徨われている方は、ぜひ一度ためしていただきたいです。

 

それではまた☆

広報のお仕事を少し覗き見。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。

少し前になるのですが、関西広報100研究会の合同発表会に行ってきました。
https://hackathonpost.com/startup/osakainnovationhub/140835.html
その名のとおり、関西地方の様々な企業の広報担当者が一同に会し、記者に向けて自慢の商品のプレゼンを行うイベントでした。
とはいえ弊社はブース参加で、わたしは完全にお手伝いオンリーだったわけですが。
それでもいつもとはまったく違う世界に、わたしの目はぐるぐるいたしましたよ。


参加は新進気鋭のベンチャー企業から、とよすのような大阪に長らく根付く上場企業まで、とにかく多岐にわたっており、プレゼン商品も形あるものから、観劇サービス、マッチングシステム、スポーツアプリ、お墓の移動など、「そこに目をつけたのかー!」と唸りたくなるものがいっぱいでした。
「こんなのがあればいいのにな」と思うだけで終わらず、それを形にすることが商売につながっていくんですね。

特におもしろかったのが、上記の広報100研究会さまの記事にもある、「プレゼンをしてくれるロボットのプレゼン」でした。かわいかった~。
いやぁ、発想って大事ですね。そして情報も大事ですね。
知らなきゃ損することが、世の中には転がっています。
オートレくんも、知ることで大幅に労力を削減でき、心のゆとりを生み出すシステムであります。
ぜひぜひ使いこなしていきたいものですね。
それではまた☆