いよいよ有料登録です。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。

いろいろ頑張って登録してきましたが、とうとうこのときがやってまいりました。
そう、有料登録でございます。

もちろん有料登録をするのは初めてです。
どこの画面から申し込めばいいのでしょう・・・・

あ。これだ。

有料登録1
まずは無料登録から始めないといけない理由がここで初めてわかりました。

無料登録を経由することによって、テンションあがって逸る気持ちに押されてむやみやたらと有料申込みをしないですむという、なんともやさしい仕様ですね。
まずは無料で試して、自分なりの方法を見つけて自信をつけてからの有料登録への流れ。
自画自賛・・・いや、自社自賛ですがあたたかいなぁ。

というわけで、押したことのないこのボタンを押すよ!ポチ!

有料登録2
おお、なんか出た。
まずは枚数を選択するのですね。

前回申し上げたように、有料サービスには枚数制限のあるものと無制限のものがあります。
1枚の場合、建て玉を持っている間は他のエントリー条件が合致しても稼動しないということなります。
同時進行で動かしたい場合は、2枚以上の申込みが必要になるということですね。

それでは初心者のわたくしはまずは1枚で申し込んでみようと思います。さらにポチ!

有料登録3
うお!またなんか出た。

えーと、とにかく「購読」ボタンを押せばいいのかな?何を購読するんだろう・・・
ひとまず「購読」ボタンをポチー!!

有料登録4
おおお、ペイパル。
すでにアカウントを持っている人は上にチェックですね。
わたしは持っていないので、アカウントから登録します。

ここから個人情報なので、ちょっぴりナイショ☆
ただ、めんどくさいー!
これはオートレくんのせいではなくて、ペイパルのせいなんですけど。
アカウント作成だから、名前から生年月日、住所電話番号メールアドレスとひととおり入力しないといけないのです。
ただ、これさえ最初に登録しておけば、あとは他サイトでのペイパルのお買い物もラクになるわけで。
がんばりましょう!オー!

というわけでアカウントが入力できました!
最後にうまく読めない英数字5文字を入力したら、続行ボタンをポチ。

 

お、出た出た。

有料登録6
パスワードもしっかり設定したら、続行ボタンを・・・・あ。キャプチャし忘れてる。
すみません、この下に【続行】ボタンがあるのでそこをクリックしてくださいね。

すると、

有料登録7
この画面になるので、【同意して支払う】ボタンを押してください。
ここで9割9分完成です。

そして最後の一仕事、なにげにこれが一番大事です!

再度オートレくんにログインして、

有料登録1
このボタンを押したら

有料登録8
コレ!ここを忘れずにご連絡ください。

 

有料登録9
お支払い方法がプルダウンできるみたくなってますが、クレジット一択です。
備考欄には、ペイパルに設定されている氏名をご記入ください。
他、なにか伝えたいことがある場合も、こちらにご記入ください。

そして最後、ボタンを押したらとうとう完成です!

有料登録10
0~2営業日で処理が完了するらしいです。
サービスが利用できるようになると、登録のメールアドレスに連絡がきます。

有料登録11
これでわたしも晴れて有料会員ってわけです。ありがとうございます!!

 

 

 

というわけでひととおり挑戦してみましたが、難関はペイパルの登録だけで、すでにペイパルアカウントを持っている人は楽勝、持ってない人もペイパルアカウント便利だし作ればいいやの気持ちで作成なさればいいと思います☆
あ、あと「お支払いのご連絡」だけはうっかり忘れてしまいそうなので、がっちりよろしくお願いします。

ずっと有料申込みボタンの先が気になっていたので、今回解決してすっきりしました。
こんなふうになっていたんですね~

月額料金の計算ですが、今確認してみたところまるっと一ヶ月分の料金だそうです。
なので本日8/17に申し込んだ場合、来月9/16まで利用可能ということですね。

日割りの設定はないそうなので、もしも万一途中で解約をしたくなってもギリギリまで使い続けたほうがいいってことですね。
エントリー条件を変えてみて、最後の一日まで粘りましょう!

 

その他、有料登録や月額料金についてのお問い合わせや質問も随時受け付けてます。
もちろんシミュレーションその他に関するありとあらゆる小さなことでも大歓迎です。

あ、誤字脱字に関しては、こっそりメールください・・・
いつでもお待ちしております。
それではまた☆

↓有料登録への道も、まずはここから↓
さっそくためしてみたい方はこちら☆

大失敗。

オートマチックトレード株式会社・前野です。
二週間のご無沙汰となってしまいました。しかもブログのタイトルが「大失敗」。
穏便ではないですよね。
いったい何があったのか。
あったのか。

 

 

まずはさておき、この表をご覧ください。
2016.08.9レポート
オートレくん、二週間の間に無事稼動しました。

そして皆様、この表の大きなミスにお気付きになりましたでしょうか。
めっちゃ負け続きなのは置いておいて。

そう。

新規と返済のテクニカルが違う。

 

ストキャスで入って、DMIで売っちゃってますよー!ノンノン!!!
そら負けるわ。わーん。

他にもペアが違うものばかり。
オートレくんは、新規と決済の条件の糸付けができないのです。
いやオートレくんは何も悪くない。条件が満たされたからただ稼動したのみ。

なので、我々のほうで稼動条件ごとにアカウントを分ける必要があったんです。
あああ何故に気付かなかったのか!

というわけで少し面倒ではありますが、オートレ無料登録にてその都度アカウントを取得していただき、それぞれ稼動条件を入力していただければと思います。

わたしの場合、
・移動平均
・MACD
・DMI
・ストキャスティクス
の4つのテクニカルを試したいため、4つのアカウントを取得する必要があるわけです。
ログイン条件にメールアドレスが必要になるので、フリーメールを駆使してゲットしてくださいね。
わたしのオススメはGメールです。
ひとつメールアドレスをゲットしたら、登録したユーザー名の後ろに「+01」「+02」とつければ、複数のアドレスとして存在するうえに、全部自分のメールアドレスに届いちゃう。
たくさんの稼動条件を試してみたい方向けですね。

あと、今回のわたしのように複数条件を全部ひとつのアカウントに登録しちゃったYO!という方は、前回お話したインポート・エクスポート機能を使って、新しいアカウントに移してやってください。
注文予約の一括変更・修正方法

 

そして。
複数のアカウントと聞いて不安になるのが、正直な話お値段ですよね。
シミュレーションならば無料だからがっそり申し込もうが全然いいのですが、有料となると懐具合がものすごく心配になります。

でも大丈夫!

オートレならふたつのプランがあります。
オートレ価格表
アカウントではなく、動かす枚数ごとの料金になるのでございます。

ちょっとやらせ感のあるテレビショッピングみたいになっちゃってますが、本当に大丈夫なんです~!

たくさんエントリーの条件があっても、一枚しか動かさないなら2,250円オンリー。
稼動条件がみたされてエントリーされた玉が無事決済されるまで、他の稼動条件は動きません。
逆に、いやそれは困る!ほかの稼動条件満たされるなら同時に何枚も動いてほしいし!、という方は複数枚数のお申込みをオススメします。

というわけで、初心者まるだしのミスはあったものの、身をもって皆様にお知らせできたことに満足しつつ、本日のブログはここまでとさせていただきます。

それではまた来週☆

 

 

↓まずは無料アカウントゲットから
さっそくためしてみたい方はこちら☆