ギリシャ・・・

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。

ギリシャ危機ふたたび。いや、みたび?むしろ何度目?
なるべくしてなったというか、予想してはいたものの、それでもやはりニュースを
聞いた時にはどひゃーと思いました。
結果、朝からやはりユーロ下げ。他の通貨も下げ下げ。
ド素人のわたしでも思いますもん。
あ、ユーロ駄目だ怖いから円買っとこってなるもん。
「ギリシャ 危機 原因」で調べたら、ほんと駄目だこりゃってなりました。
密かにロマンス小説(いわゆるハーレクイン)読んでギリシャヒーローに憧れてた
わたしにとっては、いやいやあんたたちアガペムー言ってる場合じゃないよって思いました。
この先ギリシャ、どうなっていくんでしょうか。
正確に言うと、ユーロがどうなっていくんでしょうか。


ところが!
トレトレくんには危惧していたほどの大打撃はありませんでした。
もともと売り越しで玉を持っていたので、下がる分にはオッケーだったようです。
とはいえ、含み損が広がるのでけっしてがっつりプラスではないのですが。
あんなにバクバクしてたのに、ちょっと拍子抜けといいますか・・・いや、無事で
なによりです。

 

それでは順を追って報告してまいります。

 

 

①仕掛幅40pips・利益幅40pips
2015.6月21

一番影響を受けやすい設定なので、ユーロ円はどうなっているんだろうと
ドキドキしていたら、影響を受ける前にめっちゃプラスでラウンド終了して
いました。
どのような結果になるのかちょっと見たかったので、複雑な心境です。
対してユーロドルはがっつり下がっております。

 

 

②仕掛幅70pips・利益幅50pipsです。
2015.6月22

 

ユーロ円は、マイナス1000円程度ですみました。
そしてポンド円が大きくプラスです。
こちらも建て玉が売り越しだったためですね。
ポンド円に関しては、まだまだ全然下がっていただいても大丈夫です←

 

 

③仕掛幅50pips・利益幅70pipsです。
2015.6月23

この設定のユーロ円は、開始から日も浅く、ちょっとダメージが大きめです。
いたしかたないですね。

 

 

④仕掛幅70pips・利益幅70pipsです。
2015.6月24

ポンド円、ユーロ円、ポンドドル、先週比から大きくプラスです。
真っ赤な結果表を予想していたので、本当にわからない。
前述したように、売り越しで持っていたためなんですけれども。

もしわたしがリアルでトレトレくんを稼動させていたら、昨日の夜はきっと眠れないだろうなと
考えていたのですが、まったくの杞憂でした。
ただ漫然と先週比プラスだマイナスだと言うのではなく、自分の建て玉が買い越しか売り越し、どちらに触れているのかをきちんと知っておくべきですね。
今更ですが、気付いたので書いておきます。


 

⑤仕掛幅100pips・利益幅100pipsです。
2015.6月25

こちらも思っていたほどの打撃はありませんね。
むしろ、普段のほうがよほど・・・いやいやいや。

 

 

⑥ポンド円仕掛幅150pips・利益幅150pips
⑦ポンド円仕掛幅200pips・利益幅200pipsです。
2015.6月150pips32015.6月200pips4まったくもって問題ありませんでした。

 

 

6/29 12時すぎ現在、日経平均も下げ渋り、為替もそこそこ買い戻されているようで、
もっとわやくちゃになってしまうことを想像していたわたしは、意外とみんな冷静なんだなぁと思ってます。
おそらくわたしが一番どうなっちゃうんだろうって焦ってました。
ほんと素人にはわからないものです。
もっとちゃんと勉強しよ。

それではまた来週☆

 

 

やはりポンドか

こんばんは。トレトレお客様応援チーム・前野です。

昨日は泊まりで奈良まで蛍を見にいってまいりました。
毎年シーズンに出遅れてヘイケボタルばかりだったのですが、今年はようやく
ゲンジボタルを満喫することができました。
街灯もない真っ暗な中に浮かび上がるいくつもの強い光は、とても幻想的でした。


 

さて、今回もポンドがえらいことに。
どないなってるのポンド。何が起きてるのポンド。
ほんとずっと不調ですね。

それでは順を追って報告してまいります。

 

①仕掛幅40pips・利益幅40pips
2015.6月16

どちらのポンドもラウンド終了しました。

 

 

②仕掛幅70pips・利益幅50pipsです。
2015.6月17

 

 

③仕掛幅50pips・利益幅70pipsです。
2015.6月18

豪ドル円は、上限設定の利益で終了しました。

 

 

④仕掛幅70pips・利益幅70pipsです。
2015.6月19

 

 

⑤仕掛幅100pips・利益幅100pipsです。
2015.6月20

 

今回は、いや今回も主役はポンドですね。
動きが激しいなぁ。
レンジってなに。

そして豪ドル円は、今週も順調でした。
いつリアルで始めちゃうかとニヨニヨしています。
やはり安心の100pipsですかね。

 

それではまた来週☆

 

それではまた来週。

少しは落ち着いたような気がしないでもない。

こんにちは。トレトレお客さま応援チーム・前野です。
梅雨真っ只中ですね。

先週じんめりどんよりしていたトレトレくんですが、雲間から太陽の光が差し込むような、
そんな復調の兆しが見えてまいりました。
絶好調の時から比べるとまだまだ赤いですが、それでも頑張ってくれてますね。
ポンド以外←

それでは今週も順を追って報告してまいります。



①仕掛幅40pips・利益幅40pips
2015.6月11

 

 

②仕掛幅70pips・利益幅50pips
2015.6月12

 

 

 

③仕掛幅70pips・利益幅70pips
2015.6月13

 

 

 

 

④仕掛幅50pips・利益幅70pips
2015.6月14

 

 

⑤仕掛幅100pips・利益幅100pips
2015.6月15

 

⑥仕掛幅150pips・利益幅150pips
2015.6月150pips2

 

⑦仕掛幅200pips・利益幅200pips
2015.6月200pips3

ラウンド終了が2件で、1勝1敗でした。
ドルとユーロが持ち直してきています。
このままのんびり揺れてってくれたらいいのにな。

ポンドはもう仕方がない気がします。
これ、トレトレくん向きじゃない(言っちゃった)
とにかくよく動くので、予算をとにかく多めにとれて、レンジ幅を8円から10円くらいとれる
お金にも心にも余裕のある人じゃないと無理です。

とりあえずトレトレくんでは引き続き集計していきますが、どうにもオススメできる通貨では
ないことだけお知らせしておきますね。

 

 

それではまた来週☆

 

 

 

 

梅雨だ・・・

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。
梅雨ですね・・・。

トレトレくんもすっかりじんめりどんよりしております。
ラウンド終了も多発。
予想はしておりましたが・・・

それでは今週も順を追って報告してまいります。

 

 

①仕掛幅40pips・利益幅40pipsです。
2015.6月6

 

②仕掛幅70pips・利益幅50pips
2015.6月7

 

③仕掛幅50pips・利益幅70pipsです。
2015.6月8

 

④仕掛幅70pips・利益幅70pipsです。
2015.6月9

 

⑤仕掛幅100pips・利益幅100pipsです。
2015.6月10

 

真っ赤ですね。
もうしばらくはこんな感じで続くのかな。

そんな中で、豪ドル円が奮闘していますね。
がんばってほしいです。

 

 

それではまた来週☆

やはり来た。

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。

6月です。
地震や噴火がやけに多い日本列島ですね。
そして暑い。
今日も大阪は予想気温31度の真夏日です。
どうなっちゃってんでしょか。

 

さて。先週から不穏な空気を感じていたドル円なのですが、やはり来ました。
コツコツ貯めてかわいがっていた利益が吹っ飛んだ。ピャー。
しかしわたしは確信しましたよ。
怪しい空気を感じたら、トレトレくんはストップすべきだとね←今更
普段安定しているドル円は、このあたりかなりわかりやすいです。
もちろんリーマンのような即死モノもまれにありますが、基本じわじわと来ますね。
あやしいな?と思ったら仕掛幅の狭い設定は、早めに利益確定もしくは損切りさせましょう。
その後トレンドにならなくても、それならそれでいいんです。
とにかく傷は浅いうちに。損失も少ないうちに。
一時的なものだろうと思った場合は、一旦停止もOKです。
ただ現在値がひたすら乖離していき、再開の目処が立たない場合もありますので、
そこは注意が必要だと思われます。

それでは今週も順を追って報告してまいります。

 

 

①仕掛幅40pips・利益幅40pipsです。
2015.6月1 ドル円がラウンド終了です。
先週の時点でもしも損切りしていれば-36500円の損切りでした。
損切り、勇気のいることなんですけどね・・・

その他、ポンド円とポンドドルも不調です。
ポンド円、あれだけあがったらなす術がない・・・
まだあがるのかなぁ。
先週の段階では、ここまでになると思ってませんでした。
なにせポンド円、普段から乱高下激しいので。
難しいな。

 

 

②仕掛幅70pips・利益幅50pipsです。
2015.6月2 ユーロドルがラウンド終了です。
こちらのドル円、先週比マイナス19万円。ちなみに先週だとプラス14万円でした。
ここは確実に利益確定させておくべきですね。

上に続き、ポンドドル不調です。

 

 

 

③仕掛幅50pips・利益幅70pipsです。
2015.6月3 ラウンド終了はありませんが、設定①と同じく、ドル円・ポンド円・ポンドドルが
不調です。

先週開始したばかりのドル円は、建て玉少ないにも関わらずマイナス5万円。うむう。

 

 

④仕掛幅70pips・利益幅70pipsです。
2015.6月4 ドル円、大きくマイナスです。
もはや、設定幅はあまり関係ないのか。
70pipsあけても、先週比マイナス13万円いっちゃうのはこわいですね。
おそらくいけるだろうという過信は、のちのち傷を広げます。

 

 

⑤仕掛幅100pips・利益幅100pipsです。
2015.6月5 以下同文・・・です。
上の設定にも言えることですが、設定幅が広いと建て玉が減るため、抱える含み損が
少なくてすみそうではありますが、同時に利益確定の機会も少ないのですよね。
増える含み損は確定利益でカバー☆みたいなことはできないのが厳しいです。
やはり早めの利益確定(もしくは損切り)ですね。

 

 

⑥仕掛幅150pips・利益幅150pips
⑦仕掛幅200pips・利益幅200pipsです。
2015.6月150pips1 2015.6月200pips1どちらも赤いです。

今回は、ドルとポンドにしてやられました。
いやポンドには毎回してやられてる気がする・・・・

短期間でがつっと利益をあげてくれる通貨なので、使い方をうまくやれば稼いで
くれると思うんだけどな。
どうやればうまく使えるんだろう←ふりだし

 

それではまた来週☆