ラウンド終了多発。

こんばんは。お客様応援チーム・前野です。

メリークリスマス。
皆様の上にたくさんのしあわせが降りますように。

 

 

さてトレトレくんですが、今回は一言でいうと「悲喜こもごも」ですかね。
プラスでラウンド終了したものの、先週比から大きくマイナスだったり。
(損切り設定の底値、あげておいてよかった!)
順調にプラスを伸ばしているものもあったり。

それでは順を追って報告してまいります。

 

 

①仕掛け幅40pips・利益幅40pipsです。
2014.12月16

ラウンド終了が2件です。
一件は設定額上限で、もう一件は下限で終了しました。
マイナスで終わらなくてよかったと思うべきなのでしょう。

 

②仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。
2014.12月17

一件がラウンド終了。
こちらも下限です。
先週比から大きくマイナスですね。しょんぼり。
マイナスで終わらなかっただけ・・・うん、よかったと思おう(二回目

 

 

 

③仕掛け幅50pips・利益幅70pipsです。
2014.12月18

ラウンド終了はありませんが、ポンド円が大きくマイナスです。
あれ?下限の設定ミスかな。
本来であれば、プラス1万円くらいでラウンド終了しているはずだったのですが。
こうなれば、もう一度浮上してもらいたいものですね。

 

 

 

④仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。
2014.12月19

たくさんラウンド終了しました・・・

いずれも、先週比大きくマイナスです。
豪ドル円は、浮上することなく終わりました。

 

 

⑤仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。
2014.12月20

 

ポンド円が、設定額上限でラウンド終了しました。
①と②の設定が大きくマイナスになっていたので、おや?って感じですが。
④の設定もポンド円が絶好調ですし、ラウンド開始した時期がよかったのかな。

 

 

 

⑥仕掛け幅150pips・利益幅150pips
⑦仕掛け幅200pips・利益幅200pipsです。
2014.12月150pips42014.12月200pips

 

150pips、ラウンド終了しました。
それにしてもここ最近、こちらの設定はよく約定しますね。
本当によく動いてるんだなぁ。
もういっそ250pipsくらいあけちゃってもいいのかしら・・・

 

 

 

来週の報告で、今年最後になりますね。早いなぁ。
いい報告をして2014年を締めくくりたいと思います。

それではまた来週。

 

プラス続出

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。
今日は自信をもって名乗ってます。
そちらからはご覧になれないですが、ちょっとにやにやもしています。

だってトレトレくんが好調!

久しぶりにこれだけの黒字が並ぶのを見ました。
若干豪ドル円が・・・こやつだけがひとりでマイナスになっていますが。
ラウンドも終わっちゃってますが。
97円まであがっちゃったら、どうしようもない。手も足も出ないです。

それでも他の通貨たちの成績がとてもよくて、全然気にならない。
先週比プラス30万円以上が続出です。
ほんの少し前に、まったく逆の動きがなされていたのですが・・
それを忘れちゃえる好調っぷりです。

前置きはこれくらいにして、それでは順にご覧いただきましょう。

 

 

①仕掛け幅40pips・利益幅40pipsです。2014.12月11

前述どおり、豪ドル円がラウンド終了しております。

対して、他の通貨たちは全員プラスです。
特筆すべきはポンド円。
波に乗ると、ほんっっっっっと強いですね。
利益確定が多かったのはもちろん含み損が減った分も上乗せされて、ダブルでプラスです。

 

 

 

②仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。
2014.12月12

こちらも豪ドル円以外はとても好調です。
仕掛け幅を70pipsまであけても、ポンド円はプラス30万円オーバー。
いやあ、気持ちいいですねー。

 

 

 

 

③仕掛け幅50pips・利益幅70pipsです。
2014.12月13

ここの豪ドル円がなぜかラウンド終了せず、それどころかプラスでした。
以前にも書いたことがありますが、微妙に成績がいいのがこの設定。
ここ最近のような乱高下は難しいですが、なぜかラウンドが終わっていないことが多いです。
実はいい設定幅ではないのかと、ひそかにこっそり思っています。

 

 

 

④仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。
2014.12月14

こちらも豪ドル円は無事です。でも先週比はマイナス。

あとはどれものきなみ先週比10万円オーバーです。
含み損ががっさり減ったのが大きいですね。

 

 

⑤仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。
2014.12月15

 

こちらも豪ドル円以外、成績は好調です。
ポンド円つよし。

 

 

 

⑥ポンド円仕掛け幅150pips・利益幅150pips
⑦ポンド円仕掛け幅200pips・利益幅200pipsです。
2014.12月150pips32014.12月200pips3

ちいさい設定幅であれだけ動くと、こちらも好調ですね。

 

前回の痛い思いを糧にして、今回ラウンド結果が10万円を超えたものに関して、
下限の設定金額の底上げをおこないました。
マイナス20~30万円だったものが、1万円まで上げてあります。
これで、逆方向に一気にすすんだ場合でもマイナスでラウンド終了することはなく、最低でも
手元に一万円は残ることになります。

本当はもっとあげたいのですが、あまりあげると今度は利益を重ねる前にラウンド終了を
してしまう可能性が大きくなるので、ここはぐっとガマンです。

 

 

 

今週はとても気分よくブログを書き上げることができました。
来週はどうなっているのでしょうか。

それではまた来週。

迷いの森を彷徨う

一昔前のアニメソングかヴィジュアル系バンドみたいなタイトルをつけてしまいましたが、
本当に彷徨ってます。

 

こんにちは。トレトレお客様応援チームの前野です。
応援チームという名称にも自信がなくなってしまいました。
彷徨ってます。

先週好調だったポンド円も、もはや幻です。
一週間でマイナス50万円て。
夢かな?

 

というわけでいきなり総評ですが、今週はことごとくマイナスです。
特に、先週まで素敵に揺れていたポンド円が、ひどい。
今さらですが、先週のプラスの間に手仕舞いをしていれば。
先週の課題が、引き続きわたしの頭を悩ませております。
いつ手仕舞うか。
ドル円も5件中3件ラウンド終了しています。

トレトレくんが調子のいいときは、簡単にプラス20万円30万円まで利益を伸ばすので、
ついつい「もっと」と思ってしまいがちですが、こんな相場のときには少しのプラスでも
満足してラウンド終了させるのがいいのかもしれませんね。
あと、下限の設定額をきちんと更新すること。
のちほど詳しく話しますが、これ、想像以上に大事です。
めんどくさいんですけどね・・・←ずぼら

 

それでは今週も順を追って結果報告してまいります。

 

 

①仕掛け幅40pisp・利益幅40pipsです。
2014.12月6

ラウンド終了1件目です。
ドル円。
そして、ポンド円の先週比マイナス50万円。
わたしずいぶん長くこのデモをやっておりますが、ここまでの急落は初めてかもしれません。
リアル取引だったら、卒倒です。
ここで大切だったのが、下限のラウンド設定金額です。
利益のことばかりついつい追ってしまいがちですが、下がったときにいくらで売るかってのも
とても大事だったのです。
先週は20万円の利益があったのですから、たとえば下限の設定金額を3万円にしておけば
3万円まで利益が目減りしたしたときに自動で全決済をしてもらえたわけです。
あああ。まさかここまで一気にさがるとは。
だってもうちょっと利益がのびるんじゃないかと思ったんだよう←欲深
20万円が3万円になるのはとてもとても悲しいですが、今回のような思いをリアルでしない
ためにも、くれぐれも下限の金額設定はこまめにすることをオススメします。
対して豪ドル円が少し回復してきました。
これまた、どこで手仕舞いするべきか。
とにかくプラスで逃げ切りたいです。
ただ難しいのが、これまだ利益が6万円しかないわけですよ。
20万円あれば、下限設定を3万円にしてもそれなりに取引は続くのですが、
6万円の利益で下限設定を1万円なり2万円なりにあげちゃうと、あっという間に
ラウンドが終了してしまうんですよね。
10万円を超えてくるまで、もうしばし忍耐です・・・・・・

 

 

 

②仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。
2014.12月7

 

ラウンド終了2件目です。
こちらもドル円ポンド円ともに、大きくマイナスですね。
ポンド円に関しては、①と同じあやまちが繰り広げられました。

 

 

③仕掛け幅50pips・利益幅70pipsです。
2014.12月8

こちらはラウンド終了はまぬがれました。
②や④に比べると建て玉も多いので含み損もふくらむはずなのですが、意外と持ちこたえる
設定のようです。

 

 

 

④仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。
2014.12月9

こちら、ラウンド終了です。
豪ドル円意外は真っ赤ですね。


 

 

 

⑤仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。
2014.12月10

どーん。
真っ赤ですね・・・。
100pips開けてもダメかぁと思っていたのですが、ポンド円に関しては150pips開けても200pips
開けてもダメでした。

その結果がこちら。

2014.12月150pips2
2014.12月200pips2

 

真っ赤でした。
仕掛け幅が150pipsなのに3件も約定してるし。
普段なら嬉しいんだけどなぁ。

 

というわけで、先週の結果一覧でございました。
来週はもう少し明るい話題をお届けできればなと思います。

 

それではまた来週。

 

 

ぐるぐる考える。

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。

昨日は京セラドームで催された嵐のコンサートに行ってきました。
落選し続けて、4年ぶりの嵐コンです。ううう。
ハワイにはもちろん行けなかったので、15周年の嵐を思う存分堪能してきました。
いつの日かトレトレくんで稼げるようになったら、コンサート会場の申込みを「いつでもどこでも」にしちゃいたいなぁ。
今はもちろん大阪オンリーですから。
トレトレくん・・・がんばっ。

 

 

さて本題でございますが、トレトレくん、本日の大阪の空模様のようにどんよりと暗く
すっきりしないラウンド結果でございます。
何週間か前には「落ち着いてきたかも?」とブログを書いていたのですがとんでもないです。
もやもやです。
あ。いや、でもひとつ朗報があった!

 

ラウンド終了がひとつもない。

 

先週まで毎週のように、なにかしらどこかの通貨が真っ赤になってラウンド終了していたのですが、今週はひとつもないですよー!

だからといって相場が落ち着いたのかと問われれば、ノーなんですけれども。
ドル円なんて、どこまでのぼっていくのでしょうねえ・・・(遠い目

 

 

それでは順を追って報告していきます。
①仕掛け幅40pips・利益幅40pipsです。
2014.12月1

ポンド円が順調かと一瞬思ったのですが、先週からはマイナスでした。
ユーロがちょっと持ち直してるかな。
でも他の設定は全然そうでもないので、何故だか40pips限定かな。
ずいぶん長いこと集計をやって、トレトレくんを見ているつもりなのですが、やればやるほど
読めなくなってきたような気がします。
いやいや弱気はだめだ。

「いつでもどこでも」のために、気合を入れなおします。

 

 

 

②仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。
2014.12月2

こちらのプラスはユーロドルのみ。
ポンド円も先週比マイナス1000円と、利益を守っています。

ドル円はこちらもがっつりマイナスですね・・・

 

 

 

 

③仕掛け幅50pips・利益幅70pipsです。
2014.12月3

これが意外とよかった。
特に豪ドル円。なぜだかこの設定だけ、群を抜いてプラスです。
何度も確認したけど、先週のマイナス15万円からプラス3万円に移行してました。
始めたタイミングがよかったのかな?

でもなんとなくですが、この設定が一番コンスタントに利益を生み出しているような気が
なんとなーくするので、一度ちゃんと今までの結果を集計出してみたいです。
100pipsとかあけるよりも、案外いいのかも?

 

 

 

④仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。
2014.12月4

こちら、豪ドル円から下が先週比プラスです。
豪ドル円、ここでも好調です。
そしてユーロドルは今回全設定で先週比プラスでした。

 

 

⑤仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。
2014.12月5

100pips開けてみたところで、ドル円はマイナスですね。
動きがさほどない、安定している通貨だとずっと思っていたのですが、ここ数年はまったく
そうでもないですね。
76円まで進んだときのちまたの阿鼻叫喚は、今でも鮮明に覚えております。
それがほんの数年で120円目前。
うん、どう考えても安定してない。

今、軽い気持ちで「安定通貨」と検索してみたところ、カナダドルが上位に出てきました。
そうなの?

 

 

 

⑥ポンド円仕掛け幅150pips・利益幅150pips   ⑦仕掛け幅200pips・利益幅200pipsです。
2014.12月150pips1
2014.12月200pips1

約定した利益はないのですが、先週よりも含み損がふえたため、双方マイナスです。

先週よりも利益を減らしたものの、全体的にポンドがプラスを維持しているので、
これをなんとか守りたいものです。

 

トレトレくんで重要なのは「いつ手仕舞うか」だと思うのですよね。

だからこそ、利益と損切りの設定金額が難しいのであって、
「今は相場が不安定だから、欲張らずに少しでも利益が出たらラウンド終了しよう」
「逆に今は落ち着いているので、もう少し利益を伸ばそう」
「このままトレンドが続きそうなので、悲しいけど早めに損切りしよう」
とその都度設定を変えるのが一番いいのでしょうが、となるとせっかくの自動売買が
煩雑になってしまう気もするのです。

一番最初にラウンドを設定するときに、ある程度相場を先読みできればいいのでしょうが・・・

 
ここ最近のトレトレくんの不調は、急激なトレンド発生による含み損のふくらみで、下限の
設定金額であるマイナス30万円や50万円に簡単に到達して決済されちゃうってことが
続いたことにあるんですよね。
となれば、やはりトレンド発生中は極力手を出さないのが一番いいのかぁ。
いつになればレンジになるのかがわかればありがたいのですが、ほんと全然わからないので
地道に待つしかないのかな。
「相場の八割はレンジ」という言葉を信じるのであれば、必ずレンジになる日は来るはずです
ものね。
・・・来ますよね??

 

それではまた来週!