撤回します。

こんにちは。トレトレお客様応援チーム前野です。
大阪は大雨です。
みなさまの地域は大丈夫でしょうか。

そして、さっきからむしょうに麻婆豆腐が食べたいです。
じめじめを吹っ飛ばす、花椒のガツンときいた麻婆豆腐がいいです。
ぴりりと舌のしびれる奥から、うまみを感じたい。
はふはふ言って汗かきながら食べたいです。
今、書きながら自滅しました。

さてさて唐突ではありますが、わたくし撤回させていただきたい!

以前、「初めてトレトレくんに触れる方々の参考になれば」と思い書いたブログ、
http://blog.autore.jp/?p=470

こちらで「ポンド円には手を出すな」と申し上げましたが、

手を出してください。ぜひ。

いやぁ、ポンド円絶好調です。
強い強い。

実はあのブログ書いたあとも、「ポンド円いけるんじゃない?」と言われていたのですが、
負ける頻度も高かったため、いやいや初心者の方にはオススメするまいと思っていたのです。

すみませんでした。オススメします。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが(麻婆豆腐のせい)、先週の結果を報告したいと思います。

 

 

まずは、仕掛け幅40pips、利益幅40pipsから。

toretore6月13


ポンド円の強さたるや。

先週比、ぶっちぎりですね。
そうなると、どこで利益確定をすべきか悩むところなのですが、
とりあえず20万のままでおいておきます。

いつもなら利益確定設定の上限を延ばし、損切り額を底上げすることによって
下がってきたところを利益確定していたのですが、
上限に届いたところで決済されるほうが、もしかしたら儲かるのかも。

豪ドル円がまさにそれなのですが、設定金額上限の10万円でトレトレ終了しています。
損切り底上げさせるパターンだと、いつもだいたい4~5万円くらいで終わるので、
「勝った!」て感じが強いですね。

もしもわたしが実売買していたなら、ポンド円は今現在でさくっと利益確定してるでしょう(笑)
利益確定(と損切り)の設定は、トレトレくんを検証し始めてからずっと課題ですね。

 

 

続いて、仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。

toretore6gatu

6/20で終了したポンド円は残念ながら損切り終了しましたが、続けて始めた分はやはり
絶好調です。

なにげに、ユーロ円もいいんですけどもね。

そしてこちらのポンド円は、利益確定金額を13万円にしてあります。絶妙☆
上限で決済されてくれれば、とても気持ちいいと思います。

 

 

続いて、仕掛け幅70pips・利益幅70pips。

toretore6月14
どの通貨も、順調に利益を積み重ねています。
ドル円以外は。

どうしたんだろう、ドル。

 

 
最後に、仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。

実は前回からひそかに、ポンド円も追加しました。
別にひそかにする必要はどこにもなかったのですが。
これだけよく動くポンド円ですから、100pipsに向いているかな?と思ったんです。

そちらも含め、結果をご覧ください。どん。

toretore6月15

 

すばらしい。

3連敗を喫したドル円も、こちらでは大きくプラスです。
ただ、ドルはなかなか100pips以上動かず、動いたときにはすでにトレンドが
発生しているパターンが少なくないので、実売買ではちょっとこわいかな。
今回はたまたま勝ってますけども。

対して、ユーロ円とポンド円はやはりがっつり動きますね。
100pipsと相性いいような気がします。

 

今週の検証はこんな感じです。
来週、うまく利益確定されていればいいのですが。ちょっと楽しみです。

 

今日のお昼は麻婆豆腐にします。
それではまた来週!

 

乱高下2

じめじめ蒸し暑いわりに雨の降らない大阪からこんにちは。
トレトレお客様応援チーム・前野です。
昨日、故障していたクーラーをようやくなおしてもらいました。
文明の利器のありがたさを思い知った夜でした。
全然ちがーう!
心地よい夜が久々で、遅くまでついネットしてしまいました。

さてさて今日のタイトル、これしか思いつかなかったです。
先週に引き続き乱高下。

真っ赤な結果表が、寝不足の目を襲います。

いったい何がどうなってこんなに激しく動いているんでしょうか。
安心して見ていられる通貨はないのか一体!?

 

 

それではまずは仕掛け幅40pips・利益幅40pipsから

toretore6月9

 

こちらの設定は、比較的ダメージが少ない気がします。

豪ドル円が大きく利益を出してくれたのと、ユーロドル・ポンドドルとプラスですし
昨日から再開したものに関しては、多少なりプラスが出ていますし。

ただ、ユーロ円、ポンド円がどっかんとマイナス10万円です。
このマイナス10万円という損切り設定額、やはり少し大きすぎるような気が・・・
少し狭めてみようかなぁ。

 

 

続きまして、仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。

toretore6月10

 

こちらも、ドル円・ユーロ円・ポンド円が目も当てられません。
含み益が貯まる前にやられてしまうと、やはり厳しいですね。

40pips設定に比べ、利益が出にくいのでしょうね。
ユーロドル・ポンドドルも先週比プラスではあるものの、ずいぶん額が小さいです。

 

 

続きまして、仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。

toretore6月11

わたし失敗しました。
豪ドル円、まだまだ利益伸びそうだったのに、利益設定を10万円のままに・・・
すっかり20万円のつもりでいました(先週の表にも20万円って書いてた)

あああ。こんな獲りにくい相場で頑張ってくれてたのに。
がっかりです。
引き続き設定したワナが、うまくかかってくれるといいなぁ。

こちらもドル円・ユーロ円・ポンド円はご覧のとおり。
ユーロドルもマイナスです。
この設定が、一番大きく負けていると思います。


 

さて最後に、仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。

toretore6月12

ありました!安心して見ていられる通貨!!
こんな乱高下の中でも、コンスタントに利益を出しているユーロ円100pips!(涙)

3月から始めた設定ですから先週は載せなかったのですが、
結果も本当に悪くないんです。

100pipsユロドル

3ヶ月半で、14万円。
ドル円に比べ、一度に100pips以上動く機会が多いんでしょうね。
持っているポジションの上下幅はドル円もユーロ円もたいして変わらないのですが(約4円)
含み益がユーロ円の方がだいぶ多くて、結果プラスになっているようです。
てことは、めっちゃ動くポンド円も悪くないはず・・・
早速ちょっと設定してきます☆

 

それではまた来週~

 

 

乱高下。

 

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。

梅雨はどこへやら。毎日暑いですね。
そして相場も毎日熱いです。なんじゃこりゃ。

この乱高下がどこからやってきているのか、素人のわたしにはまったくわからないのですが
とりあえず早く落ち着いてほしいです。
安定して揺れさえしてくれれば、トレトレくんの独壇場なのになぁ。

 
気をとりなおして、順番に結果報告していきます。
とにかく、どの設定も先週比が真っ赤です。

まずは仕掛け幅40pips・利益幅40pipsから。

toretore6月5

青く塗りつぶしたところが、ラウンド終了した分です。
「損切り」と表記してあるのは、プラスで終了したもの。
「負け」と表記してあるのはマイナスで終了したものです。

 
先週までの間に含み益をためこんでいたので、一見したところ
そこまでのダメージは受けていないような気がします。
損切りの設定額をもう少し上げれば、もっとダメージは少なくすみそうなんですが。
しかしあまり上げてしまうと、今度は為替が少し動いただけであっさり損切りされてしまう・・・

加減が難しいです。

 

続いて仕掛け幅70pips・利益幅50pips。

toretore6月6

こちらも真っ赤です。

含み益が少なかったため、損切り設定額が初期のまま(マイナス5万円)から動かせず
結局そこまで下がってラウンド終了、というパターンになってしまったようです。

 

 

続きまして、仕掛け幅70pips・利益幅70pips。

toretore6月7

 

こちらはマイナス10万円の存在感がすごいです。豪ドル円。

一週間で11万円も下がるって、どうなっちゃってるんでしょうか豪ドル円。
ずっと激しい値動きなんですが。
そのほかの通貨も、やはり初期設定のマイナス5万円が響いています。
うん、「すごく負けたな・・・」という印象。

 

最後に、仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。

toretore6月8

 

100pipsも幅をとっても、あっさり負けるときは負けるんだなぁ。
ドル円が、なかなかどうにも勝てません。
しょんぼり。

 

 

さて先週、「1月2月の荒波を乗り越えて勝っている通貨がいくつかあるのでご覧ください」と
申し上げておりましたので、気を取り直してそちらをご覧いただこうと思います。

とはいええらく負けてしまいましたので、ご紹介できる通貨がいくつか目減りしてしまった
わけですが・・・

 

まずは仕掛け幅40pips・利益幅40pipsの豪ドル円。

6月AUDJPY

 

続いて仕掛け幅40pips・利益幅40pipsのポンドドル。

6月

 

 

続いて仕掛け幅70pips・利益幅50pipsのポンド円。

6月GBPJPY

 

 

あと、仕掛け幅100pipsのユーロ円も利益が出ているのですが、こちらは始めたのが
3月からだったため、割愛しております。

以前「手をだすな」と書いていたポンド絡みが3件中2件もありますね・・・・(苦笑

どの通貨も、コンスタントに利益を積み重ねてはいるので、大きく負けさえしなければ
プラスになると思うんですよね(当たり前か)

初期の損切り設定がマイナス10万円っていうのが大きいのかな?
上記にも書きましたが、ほんと、損切りの加減が難しい。

ここをうまくクリアできれば、乱高下に負けずにプラスが出ると思うのになぁ。

 

1週間の結果と、5月まとめ。

おはようございます。

6月ですね。先週梅雨入りしたはずの大阪からお送りしております。
いやあ、超晴天ですね。
日傘を忘れ、こげるような思いで出社したトレトレお客さま応援チーム・前野です。
陽射しが痛い。

さて、あれよという間に1ドルが98円になったとかならないとか。
そうなるとやはりドル円は若干悲しいことになっちゃってるのですが、損切り設定の
おかげもあってさほど大きな傷にはなっておりません。

そして、対照的にポンドがすごいです。
わたし先週「手をだすな」とか書いちゃったところなんですけど・・・
ほんとう、勝つときはがっつり勝つ通貨なんですね。
そして地味に調子がいい、ユーロ円と豪ドル円。

そのあたりに注目して、表をご覧ください。

 

まずは仕掛け幅40pips・利益幅40pips。

toretore6月1
ドル円。
損切り額が6万円なのですが、なぜかかなりズレて決済されております。
動きが相当激しかったのでしょうか。いや結果オーライなんですけどもね。
ただ、他の仕掛け幅が問題なく決済されているので、おそらくこの子だけバグな気が。

あとの通貨は、のきなみ含み益を増やしております。
ポンド円が突出しておりますが。

 

続いて、仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。

toretore6月2
ドル円は、先週よりも大きく含み益を下げましたが、プラスで終了しています。
もう少し、損切りの幅を狭めてもよかったかもしれません?

そしてやはりポンド円がすごい。

 
引き続いては、仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。

toretore6月3

こちらもドル円が下げて終わっています。ただし、マイナス。

5万円6万円下げても、プラスで終わるのとマイナスで終わるのとでは、気持ちが全然
違いますね・・・。
こちらはマイナス1万円。ちょっと残念です。

そして相変わらずポンド円が(以下略)

 

 

最後に仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。

toretore6月4

ユーロ円が、地味に頑張っています。
ドル円もまだまだラウンド中なので、盛り返してほしいです。

 

続きましては、5月総括。
率直に申し上げると、「あれ?思ったより勝ってないな」です。

利益設定金額を大きく上げ、こまめに損切り設定を変えていく手法をとるようにしたため
格段に決済数が減りました。

そして、決済するとき=損切り設定に達したとき ですので、一時のウハウハ状態を見ていた
わたしからすると「あれ?こんなもんだっけ?」と思わざるをえない、贅沢な感想でございます。

それでは仕掛け幅40pips・利益幅40pipsから順番に、どん。

toretore5月結果1

 

ポンド円がね・・・

 

さくさくいきます。仕掛け幅70pips・利益幅50pips。どん。

toretore5月結果2

 

こちらはどうやら調子よかったようです。
40pipsと対照的に、損切りにかからず生き残ったポンドル円の含み益がすさまじいです。

 

続いて仕掛け幅70pips・利益幅70pips。どどん。

toretore5月結果3

うーんこれがなあ・・・

ポンド円・ポンドドルはいたしかたないとはいえ、豪ドル円がこんなに負けてたとは。
上記の2件がプラスで終わっているため、ちょっと腑に落ちません。

 

最後に仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。

toretore5月結果4

うん、これは覚えてます。
損切りぎりぎりで生き残って、よしこのまま復活劇か!?と思いきや、そのまま
沈み込んだという、残念なドル円。

やはりマイナス10万円がっつり負けると、ダメージおっきいですね。

 

来週は趣向を変えて、トータルで勝っている通貨の明細をご覧いただこうと思っております。
1月2月の荒波を超えてプラスを生んでいる通貨がいくつかあるので、ぜひ見てください。

それではまた来週。