5月です。

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。

前回に引き続き、すっかりすっかりご無沙汰になっておりました。
すみません。
わたしがブログを書いていない間に、季節は早くも初夏である5月。
とっても肌寒いですが。
今日からクールビズだそうですよ。
肌寒いですが。

さて早速ではありますが、2週間分の結果をお届けします。

 

まずは、仕掛け幅40pips・利益幅40pipsから。

toretore4月5

 

 

今回から、勝っても負けてもプラスで終わったものは「損切り」と表記することにしました。

がっつり負けてますね。
4/16、17の早朝にしてやられてたものが多いです。
しかしその波を生き残ったユーロ円は、順調に利益を積み重ねていますね。

 

続いて仕掛け幅70pips・利益幅50pips。

toretore4月6

こちらも4/16にしてやられていますね。
上がるにしても下がるにしても、少しでも揺れてくれれば損切りの憂き目には遭わずにすむのですが、そういうわけにもいかず。
一方的なトレンドが出てしまうと、にっちもさっちもいきません。
損切りの金額を大きくすることもよぎったのですが、リアルで10万円以上のマイナスを抱える精神面を思うと、やはりこれくらいの額が一番いいのではないかと思います。

 

続いて仕掛け幅70pips・利益幅70pips。

toretore4月7

ここにきてぐっと落ち着きました。
仕掛け幅が広い分、大きな動きに耐えられているのがよくわかります。

 

そして最後に仕掛け幅100pips・利益幅100pips。

toretore4月8

 

こちらは安定の二文字。
なんだろう。安心感がありますね。
ここ最近の動きだからこそ勝てているのか、それともアベノミクスがなかったとしても勝てるのか。
興味津々なので、しばらくずっと検証していきたいと思います。
さて怒涛の4月も終わりましたので、4月度の結果一覧も載せますね。
いやぁ。本当に怒涛ですよ。

toretore4月9 toretore4月10 toretore4月11 toretore4月12

 

一気にお届けしましたが、いかがでしょうか。
ぱっと見ても真っ赤ですね。
とっても一方通行だったんだと思われます。

それにしてもやはり、一回でもどかんと10万円負けてしまうと厳しいですね。
かといって、あまりに損切り額が浅いととっとと負けてしまうし。

ここのバランスが、本当に難しい。
課題は尽きません。