3通貨不調。

こんにちは。トレトレお客様応援チームの前野です。

相変わらずの円安でございますね。
そして11時すぎ現在、豪ドルがいきなりの上昇。
yahooファイナンスを覗き見たところ、中国の製造業PMIが予想を上回る結果だったため、
豪ドルの買いにつながったようです。
トレトレの設定にはありませんが、ニュージーランドドルも同様に上昇しているので、
資源国の通貨がいっせいに買われているようです。
さらに突き進む円安。
そしてふくれあがる含み損。とほほ。

ポンド円は、引き続き不調です。
ずっと毎週見てきて思うのですが、ことポンド円に関しては絶好調か絶不調か、という
印象しかありませんね。
コンスタント、という単語からは一番離れている通貨だと思います。
ただ、うまくつかまえられれば稼げる通貨でもあると思います。


それでは先週の結果を、順を追ってみていきましょう。

 

まずは①仕掛け幅40pips・利益幅40pipsです。
2014.6
前述いたしましたように、ポンド円と豪ドル円がマイナスです。
豪ドル円に関しては、ほんの数分前にだだっと上昇し一気に含み損がふくれあがりました。
ポンド円、豪ドル円にまぎれて気付きませんでしたが、ポンドドルの先週比マイナスっぷりが
えらいことになってますね。
この先の設定でも、この3通貨がべらぼうに調子悪いです。

 

そして先週に引き続き、ドル円が安定していますね。うっとり。

 

 

 

②仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。
2014.6月16

3通貨、不調です。


 

③仕掛け幅50pips・利益幅70pipsです。
2014.6月18

3通貨が・・・以下略です。

 

 

④仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。
2014.6月19

3通貨・・・・・

仕掛ける幅が広がればそれだけ安定し、膨れるマイナスも少なくなるのかと思ったのですが
そうでもないようですね。
70pipsだからといって、50pipsよりもマイナスが少なくすむわけでもなく。

確定される利益と含み損との兼ね合いですね。
仕掛ける幅が広がればそれだけ建てられる玉も減り、含み損が膨れ上がるリスクからは
逃れられますが、確定される利益も減ってしまいます。
両者のうまいバランスが見つけられればよいのですが。

 

 

⑤仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。
2014.6月20

 

他の設定に比べればずいぶん安定しているように見えます。
が、利益確定はなかなか難しいですね。

 

ポンド円の⑥仕掛け幅150pips・利益幅150pips と ⑦仕掛け幅200pips・利益幅200pips
続けて見てみましょう。

2014.6月150pips42014.6月200pips4

 

仕掛け幅200pipsは、確定利益がないにも関わらず、先週比マイナスが小さいですね。
ちなみに現在の建て玉は4件です。
2014.6.23ポンド円200pips
私が表をつくったときと時差があるため、含み損が100円違っちゃってますけどご容赦ください。
現在値がずいぶん高いところにあるので、できればそろそろ下降してきてほしいところでは
ありますね。
ただ売りスタートから5円動いてもこんな感じなので、じゅうぶん安定感はあると思います。

 

 

以上、先週の結果一覧でございました。
それではまた来週。