1週間の結果と、5月まとめ。

おはようございます。

6月ですね。先週梅雨入りしたはずの大阪からお送りしております。
いやあ、超晴天ですね。
日傘を忘れ、こげるような思いで出社したトレトレお客さま応援チーム・前野です。
陽射しが痛い。

さて、あれよという間に1ドルが98円になったとかならないとか。
そうなるとやはりドル円は若干悲しいことになっちゃってるのですが、損切り設定の
おかげもあってさほど大きな傷にはなっておりません。

そして、対照的にポンドがすごいです。
わたし先週「手をだすな」とか書いちゃったところなんですけど・・・
ほんとう、勝つときはがっつり勝つ通貨なんですね。
そして地味に調子がいい、ユーロ円と豪ドル円。

そのあたりに注目して、表をご覧ください。

 

まずは仕掛け幅40pips・利益幅40pips。

toretore6月1
ドル円。
損切り額が6万円なのですが、なぜかかなりズレて決済されております。
動きが相当激しかったのでしょうか。いや結果オーライなんですけどもね。
ただ、他の仕掛け幅が問題なく決済されているので、おそらくこの子だけバグな気が。

あとの通貨は、のきなみ含み益を増やしております。
ポンド円が突出しておりますが。

 

続いて、仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。

toretore6月2
ドル円は、先週よりも大きく含み益を下げましたが、プラスで終了しています。
もう少し、損切りの幅を狭めてもよかったかもしれません?

そしてやはりポンド円がすごい。

 
引き続いては、仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。

toretore6月3

こちらもドル円が下げて終わっています。ただし、マイナス。

5万円6万円下げても、プラスで終わるのとマイナスで終わるのとでは、気持ちが全然
違いますね・・・。
こちらはマイナス1万円。ちょっと残念です。

そして相変わらずポンド円が(以下略)

 

 

最後に仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。

toretore6月4

ユーロ円が、地味に頑張っています。
ドル円もまだまだラウンド中なので、盛り返してほしいです。

 

続きましては、5月総括。
率直に申し上げると、「あれ?思ったより勝ってないな」です。

利益設定金額を大きく上げ、こまめに損切り設定を変えていく手法をとるようにしたため
格段に決済数が減りました。

そして、決済するとき=損切り設定に達したとき ですので、一時のウハウハ状態を見ていた
わたしからすると「あれ?こんなもんだっけ?」と思わざるをえない、贅沢な感想でございます。

それでは仕掛け幅40pips・利益幅40pipsから順番に、どん。

toretore5月結果1

 

ポンド円がね・・・

 

さくさくいきます。仕掛け幅70pips・利益幅50pips。どん。

toretore5月結果2

 

こちらはどうやら調子よかったようです。
40pipsと対照的に、損切りにかからず生き残ったポンドル円の含み益がすさまじいです。

 

続いて仕掛け幅70pips・利益幅70pips。どどん。

toretore5月結果3

うーんこれがなあ・・・

ポンド円・ポンドドルはいたしかたないとはいえ、豪ドル円がこんなに負けてたとは。
上記の2件がプラスで終わっているため、ちょっと腑に落ちません。

 

最後に仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。

toretore5月結果4

うん、これは覚えてます。
損切りぎりぎりで生き残って、よしこのまま復活劇か!?と思いきや、そのまま
沈み込んだという、残念なドル円。

やはりマイナス10万円がっつり負けると、ダメージおっきいですね。

 

来週は趣向を変えて、トータルで勝っている通貨の明細をご覧いただこうと思っております。
1月2月の荒波を超えてプラスを生んでいる通貨がいくつかあるので、ぜひ見てください。

それではまた来週。