迷いの森を彷徨う

一昔前のアニメソングかヴィジュアル系バンドみたいなタイトルをつけてしまいましたが、
本当に彷徨ってます。

 

こんにちは。トレトレお客様応援チームの前野です。
応援チームという名称にも自信がなくなってしまいました。
彷徨ってます。

先週好調だったポンド円も、もはや幻です。
一週間でマイナス50万円て。
夢かな?

 

というわけでいきなり総評ですが、今週はことごとくマイナスです。
特に、先週まで素敵に揺れていたポンド円が、ひどい。
今さらですが、先週のプラスの間に手仕舞いをしていれば。
先週の課題が、引き続きわたしの頭を悩ませております。
いつ手仕舞うか。
ドル円も5件中3件ラウンド終了しています。

トレトレくんが調子のいいときは、簡単にプラス20万円30万円まで利益を伸ばすので、
ついつい「もっと」と思ってしまいがちですが、こんな相場のときには少しのプラスでも
満足してラウンド終了させるのがいいのかもしれませんね。
あと、下限の設定額をきちんと更新すること。
のちほど詳しく話しますが、これ、想像以上に大事です。
めんどくさいんですけどね・・・←ずぼら

 

それでは今週も順を追って結果報告してまいります。

 

 

①仕掛け幅40pisp・利益幅40pipsです。
2014.12月6

ラウンド終了1件目です。
ドル円。
そして、ポンド円の先週比マイナス50万円。
わたしずいぶん長くこのデモをやっておりますが、ここまでの急落は初めてかもしれません。
リアル取引だったら、卒倒です。
ここで大切だったのが、下限のラウンド設定金額です。
利益のことばかりついつい追ってしまいがちですが、下がったときにいくらで売るかってのも
とても大事だったのです。
先週は20万円の利益があったのですから、たとえば下限の設定金額を3万円にしておけば
3万円まで利益が目減りしたしたときに自動で全決済をしてもらえたわけです。
あああ。まさかここまで一気にさがるとは。
だってもうちょっと利益がのびるんじゃないかと思ったんだよう←欲深
20万円が3万円になるのはとてもとても悲しいですが、今回のような思いをリアルでしない
ためにも、くれぐれも下限の金額設定はこまめにすることをオススメします。
対して豪ドル円が少し回復してきました。
これまた、どこで手仕舞いするべきか。
とにかくプラスで逃げ切りたいです。
ただ難しいのが、これまだ利益が6万円しかないわけですよ。
20万円あれば、下限設定を3万円にしてもそれなりに取引は続くのですが、
6万円の利益で下限設定を1万円なり2万円なりにあげちゃうと、あっという間に
ラウンドが終了してしまうんですよね。
10万円を超えてくるまで、もうしばし忍耐です・・・・・・

 

 

 

②仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。
2014.12月7

 

ラウンド終了2件目です。
こちらもドル円ポンド円ともに、大きくマイナスですね。
ポンド円に関しては、①と同じあやまちが繰り広げられました。

 

 

③仕掛け幅50pips・利益幅70pipsです。
2014.12月8

こちらはラウンド終了はまぬがれました。
②や④に比べると建て玉も多いので含み損もふくらむはずなのですが、意外と持ちこたえる
設定のようです。

 

 

 

④仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。
2014.12月9

こちら、ラウンド終了です。
豪ドル円意外は真っ赤ですね。


 

 

 

⑤仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。
2014.12月10

どーん。
真っ赤ですね・・・。
100pips開けてもダメかぁと思っていたのですが、ポンド円に関しては150pips開けても200pips
開けてもダメでした。

その結果がこちら。

2014.12月150pips2
2014.12月200pips2

 

真っ赤でした。
仕掛け幅が150pipsなのに3件も約定してるし。
普段なら嬉しいんだけどなぁ。

 

というわけで、先週の結果一覧でございました。
来週はもう少し明るい話題をお届けできればなと思います。

 

それではまた来週。