豪ドル円、各設定の集計をしました。

トレトレ応援チーム・前野です。
寒くなったりあたたかくなったりまた寒くなったりと、なんだか変なお天気ですね。

先週末ユニバーサルスタジオジャパンで、初めてバイオハザードの脱出ゲームに挑戦してみました。
普段頭を使うことが少ないうえ発想力が貧困なのに、突然現れるゾンビに冷静に考えることすらできず、時間に追われてあせって走って怒られ、最後はもちろん全滅しました。
それはもう、もんのすごく楽しかったです。
叫びまくっていいストレス解消になりました。
今週も頑張っていこうと思います。

 

それでは今回も順を追ってご報告していきたいと思います。
22万円の利益を出していた、進むか立ち止まるかとても微妙だった設定⑤の豪ドル円はどうなっているでしょうか。
まさかの事態が起きていないことを願うばかりです。

 

 

①仕掛幅40pips・利益幅40pips
2016.3月1

ポンド円と豪ドル円が、ががーんとマイナスになってしまってますね。
めっちゃあがってたからなぁ・・・

しかしここ数週間の惨事を見ていたため、むしろこのくらいですんでよかったなと達観してます。
慣れってこわい。
このままトレンドが発生していく可能性ももちろんあるんですがね・・・
うまく揺れて~

 

 

②仕掛幅70pips・利益幅50pipsです。
2016.3月2

こちらも豪ドル円が大きくマイナスですね。
今週、がんばって2015年度の豪ドル円成績の集計したのにな。
現在稼動中のものも含めているので、ちょっとだいぶ差し引きされちゃってます。
先週にやっておけばすごくいい成績をご報告できたでしょうに、残念です(姑息)

 

 

③仕掛幅50pips・利益幅70pipsです。
2016.3月3

こちらも設定①と同様、ポンド円と豪ドル円がかなりのマイナス・・・
しかもポンド円は、ラウンド開始から一週間しか経過していないのにこの大胆なマイナス。
動きが激しくて、怖いです。
集計結果からはずそうと毎回思うのですが、次こそはと思うとどうしても躊躇してしまいます。
大きく動く分、上手な方はものすごく儲けられると思います。

 

 

④仕掛幅70pips・利益幅70pipsです。
2016.3月4

あれ??
なんだか急に毛色が変わりましたね。
ポンド円と豪ドル円が不調なのは変わらないのですが。
ユーロ円とポンドドルもマイナスです。


 

⑤仕掛幅100pips・利益幅100pipsdです。
2016.3月5

豪ドル円、生き残ってました!
ちょろっとだけマイナスだけど。よかったよううう。
ラウンド開始した1/12の1オーストラリアドルは、82円ちょい。
他の設定よりもちょっと円安だった分、助かったのかな。
あと、仕掛幅が広いのも功を奏したのかな。よかったです。



 

 

⑥仕掛幅150pips・利益幅150pips
⑦仕掛幅200pips・利益幅200pipsです。

2016.3月150pips12016.3月200pips

明暗わかれましたね。
仕掛幅200pips、このまま盛り返してほしいです。

 

 

 

さて、タイトルにもございますが、今回は豪ドル円の設定別集計をとってみました。
設定①~⑤まで、順に並んでおります。
それではご覧ください。

 

2016.3月豪ドル集計12016.3月豪ドル集計2

仕掛幅100pipsの成績はいいだろうなぁとうすうす思っていたのですが、意外や、設定②の70pips-50pipsの組み合わせもよかったです。
あと、設定①の40pips-40pipsでも、今回のマイナス20万円がなければ余裕でプラスです。
むしろわたしはこの①の設定が一番伸びしろがある気がします。
一方通行でラウンド終了してしまうものは手も足も出ませんが、ある程度利益が出れば下限設定金額を上げていくという作業を少しこまめにすれば、毎回マイナス20万円でラウンド終了するという事態は避けられるのです。
むしろよく動く分、またポンドと違ってそこまで大きくは動かない分、下限の切り上げはしやすい気がします。
また、そんなしち面倒くさいことはやってられないという方には、設定②70pips-50pipsか設定⑤100pips-100pipsをオススメしたいです。

成績を集計して思うことはやはり、大切なのは「大きく負けないこと」、これに尽きると思います。
トレトレくんはたしかにとても便利なシステムですし、うまく波揺れすればそれだけで大きく利益を生み出してくれますが、そこに少しだけ人間の手間を加えると、一気に勝率があがると思います。


というわけで、長くなってしまいましたが本日はこれにて。
また来週!