読めない・・・

こんにちは。トレトレお客様サービスチーム・前野です。
さんざギリシャだユーロだと言ってまいりましたが、中国でした。

 

 

いやはや、ほんとわかんない。
ギリシャがヤバいよって聞いたら普通ユーロですよね?
ユーロ大丈夫かなって思いますよね。
しかし現実、ラウンド終了の憂き目を見たのはポンドと豪ドル。

豪ドルはね、先週から悪かったから仕方ない。
鉄鉱石がどうのって言ってたもん。
問題はポンドよ。
なぜきみが、ぐあーんと下がってぐあーんと上がるかな。
なにその乱高下。

しかも絶妙のタイミングで損切りにひっかかってアウトですよ。
あるものは先週比マイナス60万円という、おそらく今までで一番のマイナス額。
なぜに。
軽く調べてみたのですが、とくになにも材料はないんですよ。
どうやらユーロにつられるかたちで落ちちゃいましたよ、と。

読めるか。

ユーロはむしろ絶好調なので、ポンドの不調が悲しいです。

 

 

それでは今週も順を追ってご報告していきます。

 

 

①仕掛幅40pips・利益幅40pipsです。
2015.7月6ポンド円。先週比マイナス61万円。ドヒャー。

 

 

 

②仕掛幅70pips・50pipsです。
2015.7月7

 

 

③仕掛幅50pips・利益幅70pipsです。
2015.7月8

 

 

④仕掛幅70pips・利益幅70pipsです。
2015.7月9

 

 

⑤仕掛幅100pips・利益幅100pipsです。
2015.7月10

 

 

⑥ポンド円 仕掛幅150pips・利益幅150pips
⑦ポンド円 仕掛幅200pips・利益幅200pips
2015.7月150Pips22015.7月200pips2

 

というわけで、先週までの平穏はいずこ。
今週は怒涛のラウンド終了ラッシュでした。
プラスで終わったものもあるのですが、いかんせんマイナスへの下がりっぷりが
すごい。
特にポンド円は、損切りが裏目に出てしまったかたちになりました。

 

来週はどうなっているのでしょうか。
それではまた。