穏やかとはいいがたく、ただ嵐でもなく。

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。

ついこの間桜が散ったかと思いきや、もはや夏ですね。
陽射しが春のそれではございません。
あったかくなったらバーベキューしようね~と知人と話していたのですが、
バーベキューどころではないです。
春はどこいった。

 

さてトレトレくんのほうですが、こちらは穏やかな春・・・とは言い難い設定がいくつか。
ポンド円、豪ドル円が先週比マイナスのものが多かったです。
先週すべての設定の合計金額がプラスに乗っかったのですが、あえなくマイナスに転落。
ただ、ラウンド終了したものがいくつかあったのですが、これらはすべてプラスでした。
うはうは。

それでは今週も順を追って報告していきます。

 

 

 

①仕掛け幅40pips・利益幅40pipsです。
2015.4月6

いきなり赤いですね。
先週から新たに始めた豪ドル円・ポンドドルはまだしも、ポンド円は先週比から大きく含み損を
増やして、マイナスに転落してしまいました。

 

 

 

②仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。
2015.4月

こちらも40pips設定とあまり変わらず、ポンド円・豪ドル円・ポンドドルが先週比マイナスです。

 

 

 

③仕掛け幅50pips・利益幅70pipsdです。
2015.4月8

こちらも①②設定とおなじく、ポンド円・豪ドル円・ポンドドルが不調でした。
仕掛ける間隔をあけても、大きな変化はないのかな。
ただ、このみっつの設定の中だと②のマイナスが比較的少なめですね。

 

 

 

④仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。
2015.4月9

ポンドドルのみ不調ですが、ずいぶん赤字がマシな気がします。
通貨が大きく変動した分利益確定金額が多く、含み損を少し相殺してくれたようです。
あと、建て玉も他の3設定に比べて少ないので、そこも含み損の影響を緩和してくれました。

 

 

 

⑤仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。
2015.4月10

二件、ラウンド終了です。
なぜかドル円がプラス9050円で終わっておりますが・・・
100pips設定のポンド円がどのくらいマイナスを緩和するのかを検証したかったのですが、
上限設定に届きラウンド終了しちゃいました。
豪ドル円は、ちょっぴりマイナスです。

 

 

 

⑥仕掛け幅150pips・利益幅150pips
⑦仕掛け幅200pips・利益幅200pipsです。
2015.4月150pips22015.4月200pips2

これ、150pipsと200pipsでどうしてこんなに結果に差が出たのかなと思い、建て玉の内容を
調べてみました。


するとこんな感じ。
・150pips
2015.4月150pips画像

・200pips2015.4月200pips画像

矢印が邪魔ですね。すみません・・・

見えにくいと思いますが、それぞれに黄色の線、緑の線がはいっていると思います。
これ、現在値が建て玉のどのあたりにあるかの目安線なのです。

200pipsが建て玉の真ん中あたりで安定しているのに対し、150pipsは建て玉の一番上、
つまり現在値がここからあがればあがると、含み損が広がっていくという。

とはいえ、レンジ幅が広がればまた玉が建ち、そこからまた落ち着いていくわけですし
200pipsと比較して150pipsのほうが建て玉の数が少ないので、心配することはないなぁと。

 

というわけで、今週は以上です。
また来週★