楽あれば苦あり?

週明けですね。トレトレお客様応援チーム・前野です。
晴れ渡った青空とは裏腹に、わたしの心はもやもやです。

1ドル=100円目前か!?と言われていたのはいつのことなのか。
あっという間に101円後半って。
100円台はどこいった。

何度も書いておりますが、一方通行に弱いトレトレくん。
予想はしておりましたけれども、大部分が憤死です。
損切り設定金額を、底上げしてましたからね・・・
こちらの金額をマイナス10万円のままにしておけばおそらく憤死は免れたのでしょうが、しかし含み益から大幅マイナスの含み損をかかえることに、果たしてメンタル面で耐えうるのか。

損切り設定金額の底上げは、常々悩まされるところですね。
解決の糸口は見つかるのかしら。

というわけで、先週末までのトレトレくん結果です。

 

まずは仕掛け幅40pips・利益幅40pipsから。

toretore5月

こちらの被害が一番甚大でした。
むしろ、豪ドル円が何故生き残ってるの?と不思議に思ったくらい。
また何か間違えてしまったのかと、ドキドキしながら3回くらい見直しました。←合ってました
ユーロ円とポンド円の損切り金額を0万円に設定していたのですが、あまりに動きが早すぎたのか、ともにマイナス2万円を超えて決済されています。
どれだけ激しかったのですかね。5月10日02時56分め。

 

続きまして、仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。

toretore5月6

こちらはドル円とユーロ円が撃沈です。
ポンド円は損切り金額が上げられていなかったため生き残っておりますが、ビッグ含み損。
先週のウキウキはなんだったのでしょうか。
プラス4万円で喜んでいたのに、今回あっさりマイナス5万円。
損するときのほうが早いのは何故。

そして上記と異なっているのは、対ドルの2件も生き残っているところかな。

 

さてさて仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。

toretore5月7

こちらのポンド円は、損切り設定金額がマイナス8万円だったため、撃沈です。
というか、先週比がほぼマイナス7万円。
おそろしい・・・

利益幅50pipsと同様に、こちらも対ドルが生き残っております。

 

最後に、仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。
なんとなく平和に過ごしていたこちらもおそろしいことに。

toretore5月8

ドル円、先週比マイナス78,900円。
もはや生き残ったことが吉なのか凶なのかわかりません。
ここから挽回してくれれば素晴らしいですね。
ユーロ円は、今までの利益が吹っ飛んで終了。
大きく負けなかったとはいえ、せつないです。
新たに設定をしなおしたので、次また頑張ってもらいましょう。

対照的な結末を迎えているこの2通貨。
次回、少し注目して見ていきたいです。

というわけで、少し残念な週明けでした。
今週こそ揺れてくれることを願っております!