損切りと利益確定。あとデイトレード。

こんにちは。オートマチックトレード株式会社・前野です。

本日はシンプルに損切りと利益確定について説明したいと思います。
あれ?今更?
と思われた方もおられますでしょうか。ご安心ください。わたしもです。

ゴールデンクロス・デッドクロスを中心にブログを書いていたため、「100円動いたら決済する」というようなシンプルな設定をしっかりと説明できておりませんでした。

初期の頃、オートレくんをためしに動かしてみましょうとしたときに、±20円を成行に設定して、はい損切りですね利益確定ですねと言ってた記憶がうっすらありますが。
復習も兼ねまして、あらためて今日お話しますね。

資産を安全に運用するためには、ゴールデンクロス・デッドクロスと併用して、利益確定・損切りを設定しておくべきだそうです。

たしかに、せっかく利益が出ているのにゴールデンクロスやデッドクロスがなかなかうまく発生せず、決済どころを見逃してしまうことがあれば、とてももったいない話です。

というわけで、本日は復習も兼ねまして損切りと利益確定の設定をご説明したいと思います。

まずは、買いの建て玉を持っていた場合。
→返済売りで、利益確定(もしくは損切り)の設定をします

【利益確定】
%e5%88%a9%e7%9b%8a%e7%a2%ba%e5%ae%9a ①名前は自分がわかりやすいように。戦略名でもいいですね。
②まずはシミュレーションではじめてみましょう。
③返済売りです。
④「現在値」が「建値」よりも○○円上がったら、つまりプラス○○円以上になれば自動売買してくれる設定です。
設定方法ですが、▼を押せば、プルダウンで項目が表示されますので、そこから選んでください。
・選択した銘柄→当日価格関連→現在値
・建て後価格関連→建値
⑤「成行」にマルをします。

これで、現在値が100円あがったら利益確定してくれる設定のできあがりです。

【損切り】
%e6%90%8d%e5%88%87%e3%82%8a1 利益確定とほぼ同じです。異なるのはただひとつ。

④現在値が建値よりマイナス○○円以下になれば決済する。

ここのプラスマイナス、以上以下に関しては、思春期の子を持つ母レベルで口うるさく言ってきましたが今回もまだ言います。くれぐれもてれこにならないよう、お気をつけくださいませ~

あ、この間初めて知ったのですが、「てれこ」って大阪弁らしいですね。びっくり。
しかも最近の若者には通用しないレベルの大阪弁だそうです。うそん。
めっちゃ日常で使ってるのに。
標準語じゃなかったことよりも、若者は使わないと知ったほうがわたしにはよりショックでした。
いや、とっくの昔に若者ではないんですけどね・・・

ちなみに意味は、入れ違い、互い違い、あべこべ。みたいな感じかな。
脱線しました。ごめんなさい。

 

・売りの建て玉を持っていた場合をさっくりと。
→③は返済買いに、そして④がまるっと逆になります。

①戦略名
②シミュレーション
③返済買い
【利益確定】「現在値」が「建値」よりもマイナス○○円以下の場合
 【損切り】「現在値」が「建値」よりもプラス○○円以上の場合
⑤成行

 

いかがでしたでしょうか。
利益確定と損切り、お手持ちの設定にぜひ追加してくださいね。

 

 

さて、またここでひとつ新たな設定を。
タイトルにもありますが、デイトレードももちろんできます。

手持ちの玉を、後場終わりにすべて決済したい場合。
詳細な設定にて、時刻を15:10~15:15と入力します。こんな感じ。

%e3%83%87%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%891
①「詳細な設定を見る」にチェックをつけると、時刻条件が表示されます。
②大引けの時刻を入力します。
③返済買い・もしくは返済売りにチェックをいれます。
④成行にチェックをいれます。

 

なんの条件もいれておりません。
時刻がくればただ成行で手持ちの玉を決済してくれる、という設定です。

 

というわけで、本日はシンプルな3設定について説明しました。
とはいえ、利益確定と損切りはとても大切な設定です。ぜひご活用ください。

それではまた☆

 

 

↓自分の資産は、自分で守る↓
さっそくためしてみたい方はこちら☆