引き続きポンド円撃沈。

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。

なんだかご無沙汰になってしまいすみません。
先週一週間、毎日バタバタしておりました。週に一度しか更新できていないのにこの体たらく。
ごめんなさい。

相場のほうも大きく動いたようで、相変わらずユーロとポンドがしっちゃかめっちゃかです。
豪ドル円もなにげに悪い。
ポンドにいたっては、前回設定したはずがもう終了してしまったものもあり、なんだかなぁ・・・
という印象です。
好調なのが、ドル。そしてユーロドル。
ユーロドルの好調は、ユーロ円がよくない分不思議な感じですね。

それでは順を追って見ていきましょう。

 

 

①仕掛け幅40pips・利益幅40pipsです。
2014.2月11

ドル円・豪ドル円・ユーロドルが問題なく利益を重ねています。
この二週間の動きを見てみると、ユーロが136円前半から140円のおよそ4円、
ポンドが165.31円から171円後半の6.5円動いております。
このブログを書いている今現在も、まだ上がりそうです。
ユーロとポンド(特にポンド)に関しては、レンジになっても上下幅が広そう。
そゆ場合はどうしたらいいんだろう。
もっと仕掛け幅をゆったりとるべきなの??

 

 

②仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。
2014.2月12

真っ赤ですね。
ドル以外、先週比全滅。
ポンド円がぶっちぎりで悪いですが。含み損が大きいので仕方ないけど。
豪ドル円が、地味にじわじわくるなぁ。
あれだけ調子がよかっただけに、悲しいです。
しかし逆に言えば前回ラウンド終了しておいてよかったってことですよね。
コツコツためた利益が削られるのは悲しいです。
とはいえ、結局次のラウンドがこれだけマイナスになってしまうと同じことなのかな。とほほ。

 

 

③仕掛け幅50pips・利益幅70pipsです
2014.2月13

ドル、ユーロドル以外真っ赤です。
ポンド円、二週間でラウンド終了。
そして意外なほどに豪ドルが大きくマイナスです。
よくよく見ると、豪ドルも88円後半から今日の92円台後半までがっつり動いてますね。
約4円。
でも全体的にユーロのほうが悪い気がするのはなぜだろう。思い込み?

 

 

④仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。
2014.2月14

これまたポンド円、二週間でラウンド終了。
②、③と比べて特筆すべきところもなく、ああイマイチだなぁと思うばかりです。

 

 

⑤仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。
2014.2月15

 

ようやくといいますかなんといいますか。
ここにきて黒い数字を見られたですよ。
ポンド円は致命的ですけれども。
始めた時期がよかったのか、設定がよかったのか。
ひとまずほっとしました。

 

ポンド円はとにかく動きが激しいので、波に乗ると大きく利益を生み出しますが、
逆のパターンも多いです。
設定そのものを考え直したほうがいいのかもしれません。
ちなみに前回こっそりとポンド円のみ、仕掛け幅150pips・利益幅150pipsで設定して
みました。
その結果がこちら。

2014.2月150pips1

 

④の70pips設定のおよそ半分の損失ですかね。
予想通りといいますか、劇的に損失が少なくなったわけではありませんが、それでも正直
150pipsという広い設定でもここまで動くのか。。。という印象はあります。
ポンド円に関しては、このくらいもしくは200pipsほど間隔をあけても、動くかもしれませんね。

 

それではまた来週。