少し落ち着きました。

こんにちは。トレトレお客様応援チームの前野です。

12月ですね。師走ですね。

今回は週ごとの検証結果とともに、11月度の結果報告も合わせて発表したいと思います。

 

今週ですが、先週の大惨事を経験したからか円安が少し落ち着いたからか、冷静に見られる結果になっております。

相変わらず円安は続いておりますが、上昇トレンドは少しなりをひそめたのか含み損が減った通貨も多く、全体的にプラスになっています。

レンジが大きく広がったためトータルではまだマイナスですが、この範囲内でうまく波揺れしてくれれば、トレトレFXの真骨頂をご覧いただくことができると思います。

まずは今週の結果から。



先週の悪夢が嘘のようです。

真っ赤から一転、地に足のついた黒です。

確定損益(約定された建て玉)に加えて、含み損がのきなみ減っているため、実質損益はプラスになっている通貨が多いです。

ユーロとポンドは相変わらずで、損切りもそのまま500pipsで行われていますが、トータルではなんとかプラスです。

わたし個人としては、やっぱり損切りのラインを1000pipsに変更したいなぁと思いますが・・・

開発チームがデフォルト設定を変更するに合わせて、わたしも変更しようと思います。

(↑あくまでも「デフォルトの検証」なので)

 

さて続きまして、11月度実績。こちらになっております。じゃじゃん。



見られますでしょうか。

各週ごとの確定損益を計上し、そこから損切り額と現在の含み損を差し引いております。

大幅な円安だったため赤の数値こそ大きいですが、毎週コンスタントに利益を確定していることをご覧いただけるかと思います。

前述しましたが、このレンジ内でどれだけうまく波揺れしてくれるか、ですね。

たとえ含み損が大きくても、その間に確定する利益も多ければノープロブレムです。

待っていれば、実質利益もプラスになってくれると思います。

12月の動きに期待したいです。