円安です。

こんにちは。トレトレお客様応援チームの前野です。

風邪をひいてしまい、昨日おやすみしてしまいました。すみません。

決して先週の結果報告をしたくなかったわけではありません。いえ本音はしたくないですけど。

 

というわけで、11/19~11/23の検証結果です。

先週の円安は、見ていて心臓が痛くなるものがありました。

波をつくらずに上昇(もしくは下降)一直線になるトレンドは、トレトレFXのもっとも苦手とするところです。

よって今回の検証結果は、ことごとく敗北。

何ヶ月かトレトレFXを見続けていたわたしが見たことのない、敗北っぷりです。

とりあえずご覧ください。



これほど画面が真っ赤なのは、現実なのでしょうか。夢であってほしいです。

波ゆれもそこそこにただひたすら上昇し続けたため、このような結果になりました。

先週「順調です」と書いていたユーロ円もポンド円も、一週間で大きく後退しました。

他の通貨に関しても、調子がいいといえるものはありませんでした。

(かろうじてドルストレートの負け方がマシだとしか・・・)

 

ただ、確定利益(つまり約定した取引の額)は、前週と比較してさほど遜色はありません。

つまり今回は、含み損と損切りにひたすらやられたと言ってよいと思います。

 

・・・そうです。今回はじめて損切りが発生しました。

ユーロ円とポンド円に集中しております。あれだけ激しく円安になったので、致し方ありませんが。

 

トレトレFXのデフォルトでは、500pipsで損切りされる設定です。

この設定が正しいものか否かを、わたしたちもこの検証を通じて見ていくつもりでしたが、これほど早々に損切りが発生するとは、正直思っていませんでした。

つまり、「500pipsの損切り設定だと、狭い」と言わざるをえません。

しかし損切り額を広げると、それだけまた資金も必要となるわけで・・・バランスが難しいところです。

 

チャートがトレンドになったときに、新規で玉を建てないという設定は無理でしょうか?開発チームさま。

それか、実質損益が大きくマイナスになったら、新規で買い足さないとか。

ただそうすると、玉をもっていない価格幅で波揺れしたときに、まったくチャンスがなくなるんですけど・・・

 

本当に難しいです。

今週は、動きが少し落ち着いてくれるといいなぁ。祈るばかりです。