仕方なくない。

こんにちは。ご無沙汰になってしまいました。
トレトレお客様応援チーム・前野です。

 

前回の惨劇は少し落ち着いた模様です。
どうすればあの惨劇から少しでも利益を守れるのかが引き続きの課題です。
いまのところは、こまめに損切り金額をあげていくことと、あきらかなトレンド発生中はトレトレくんを稼動させないということが一番いいのかな。
先週比マイナス40万円連発とか、もうしばらくは見たくないですね・・・
とはいえ、今週もラウンド終了は多く、先週比マイナス20万円台がけっこう出ています。
しかし未曾有の惨劇を見たあとだと、まぁ仕方ないかと思えてしまう心情が、我ながら恐ろしいです。
いや全然仕方なくないからね。

さて、今週も順を追って報告してまいります。

 

まずは①仕掛幅40pips・利益幅40pipsから。
2015.5月11ラウンド終了が二件でした。
ともに先週比マイナス20万円。むーん・・・

 

 

 

②仕掛幅70pips・利益幅50pipsです。
2015.5月12ラウンド終了は1件のみ。しかし先週比はすべてマイナスという、不穏な空気が
漂っております。

 

③仕掛幅50pips・利益幅70pipsです。
2015.5月13こちらもラウンド終了は1件。
豪ドル円も、かなりの利益があったのにじわりと削られちゃってます。
このあたりで利益確定しちゃうべきなのか・・・

 

 

④仕掛幅70pips・利益幅70pipsです。
2015.5月14今回、一番ラウンド終了が多かったのは、意外にもこの設定でした。
先週比も大きくマイナスです。
不思議だなぁ。設定の幅を広げたら、単純に傷は浅くなると思ったのに。

ここでわたしが興味深く思ったのは、同日ほぼ同時刻に開始した豪ドル円です。
③の設定が先週比-44150円と一番マイナスが多く、次いで②が先週比-29800円、④の設定は先週比-3200円という順になっています。

仕掛幅よりも利益幅を広くとったほうが、単純に利益が増えて損失が減ると思ったのですが、どうやらそうでもないようですね。
もちろん先週比プラスになったときは、③の設定がぶっちぎりなんですけどもね。
ちょっと一度、他の通貨も遡って見てみようと思います。

 

⑤仕掛幅100pips・利益幅100pipsです。
2015.5月15

⑥仕掛幅150pips・利益幅150pips
⑦仕掛幅200pips・利益幅200pipsです。
2015.5月150pips32015.5月200pips3
150pipsの先週比マイナスが異様に多いように見えますが、一定額で損切りしていったためです。
それにしてもマイナス20万円ってありえないですけどもね。

ポンド円はいったいどこまで設定幅をあければ落ち着くのかな・・・

 

 

 

それではまた来週。