乱高下。

 

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。

梅雨はどこへやら。毎日暑いですね。
そして相場も毎日熱いです。なんじゃこりゃ。

この乱高下がどこからやってきているのか、素人のわたしにはまったくわからないのですが
とりあえず早く落ち着いてほしいです。
安定して揺れさえしてくれれば、トレトレくんの独壇場なのになぁ。

 
気をとりなおして、順番に結果報告していきます。
とにかく、どの設定も先週比が真っ赤です。

まずは仕掛け幅40pips・利益幅40pipsから。

toretore6月5

青く塗りつぶしたところが、ラウンド終了した分です。
「損切り」と表記してあるのは、プラスで終了したもの。
「負け」と表記してあるのはマイナスで終了したものです。

 
先週までの間に含み益をためこんでいたので、一見したところ
そこまでのダメージは受けていないような気がします。
損切りの設定額をもう少し上げれば、もっとダメージは少なくすみそうなんですが。
しかしあまり上げてしまうと、今度は為替が少し動いただけであっさり損切りされてしまう・・・

加減が難しいです。

 

続いて仕掛け幅70pips・利益幅50pips。

toretore6月6

こちらも真っ赤です。

含み益が少なかったため、損切り設定額が初期のまま(マイナス5万円)から動かせず
結局そこまで下がってラウンド終了、というパターンになってしまったようです。

 

 

続きまして、仕掛け幅70pips・利益幅70pips。

toretore6月7

 

こちらはマイナス10万円の存在感がすごいです。豪ドル円。

一週間で11万円も下がるって、どうなっちゃってるんでしょうか豪ドル円。
ずっと激しい値動きなんですが。
そのほかの通貨も、やはり初期設定のマイナス5万円が響いています。
うん、「すごく負けたな・・・」という印象。

 

最後に、仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。

toretore6月8

 

100pipsも幅をとっても、あっさり負けるときは負けるんだなぁ。
ドル円が、なかなかどうにも勝てません。
しょんぼり。

 

 

さて先週、「1月2月の荒波を乗り越えて勝っている通貨がいくつかあるのでご覧ください」と
申し上げておりましたので、気を取り直してそちらをご覧いただこうと思います。

とはいええらく負けてしまいましたので、ご紹介できる通貨がいくつか目減りしてしまった
わけですが・・・

 

まずは仕掛け幅40pips・利益幅40pipsの豪ドル円。

6月AUDJPY

 

続いて仕掛け幅40pips・利益幅40pipsのポンドドル。

6月

 

 

続いて仕掛け幅70pips・利益幅50pipsのポンド円。

6月GBPJPY

 

 

あと、仕掛け幅100pipsのユーロ円も利益が出ているのですが、こちらは始めたのが
3月からだったため、割愛しております。

以前「手をだすな」と書いていたポンド絡みが3件中2件もありますね・・・・(苦笑

どの通貨も、コンスタントに利益を積み重ねてはいるので、大きく負けさえしなければ
プラスになると思うんですよね(当たり前か)

初期の損切り設定がマイナス10万円っていうのが大きいのかな?
上記にも書きましたが、ほんと、損切りの加減が難しい。

ここをうまくクリアできれば、乱高下に負けずにプラスが出ると思うのになぁ。