ユーロドルは持ち直したのか?

こんばんは。トレトレお客様応援チーム・前野です。
昨日、ものすごく久しぶりにボウリングに行ったところ、2ゲーム終了前で疲れ果て
しかも本日は筋肉痛です。
持ち上げようとすると、右腕がびきっとなります。
こんなところで無情な時の流れを感じました。

さて、先週の結果一覧でございます。
一言で申し上げれば・・・不調ですね。
先週はユーロドルが悪いですねえと言ってましたが、今週は豪ドルもポンドもよくない。
含み損が利益を食いつぶしちゃってます。いやー。
それでは順を追って見ていきましょう。

 

 

①仕掛け幅40pips・利益幅40pips
2014.6月6

前述しましたように、ポンド円と豪ドル円の含み損が膨らみ、利益を削ってしまいました。
一方、先週不調だったユーロドルは、ちょろっと持ちなおしました。

 

 

 

②仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。
2014.6月7

ポンド円と豪ドル円はこちらも不調です。
でもでも、先週不安がっていたユーロドルは先週比プラス2万円です。
よかった~

 

 

 

③仕掛け幅50pips・利益幅70pipsです。
2014.6月8

②で喜んだのもつかの間、こちらのユーロドルはラウンド終了してしまいました。
しょぼぼぼぼぼん。

 

 

 

④仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。
2014.6月9

こちらのユーロドルは好調ですね。
もしかしたら③のユーロドルも、もう少しだけ長くもっていれば持ち直したのかもしれません。

 

 

⑤仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。
2014.6月10

こちらはぼちぼちですね。
ユーロ円が3件利益確定して、プラス3万円です。やったぁ。
でも含み損で、結局は17500円。
ちょっと悲しい。

 

そして最後にほとんど動かないポンド円の150pips、200pipsです。
2014.6月150pips2

2014.6月200pips2

150pipsだけ、動きました。
200pipsは安定はしていますが、ほぼ動きなしですね。
四か月弱で15万円。一か月で3万円ちょい。
この結果はどうなのかな。
意外と悪くないような気もするのですが。
ただ個人的には、150pipsがすごく狙い目だと思ってます。
設定を間違えてさえいなければ、ここまで損切りが増えておらず、もっといい結果を
お知らせできていたはずなのに。トホホ。
もうしばらく、様子を見ていきたいと思います。

 

それではまた来週。