ギリシャ・・・

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。

ギリシャ危機ふたたび。いや、みたび?むしろ何度目?
なるべくしてなったというか、予想してはいたものの、それでもやはりニュースを
聞いた時にはどひゃーと思いました。
結果、朝からやはりユーロ下げ。他の通貨も下げ下げ。
ド素人のわたしでも思いますもん。
あ、ユーロ駄目だ怖いから円買っとこってなるもん。
「ギリシャ 危機 原因」で調べたら、ほんと駄目だこりゃってなりました。
密かにロマンス小説(いわゆるハーレクイン)読んでギリシャヒーローに憧れてた
わたしにとっては、いやいやあんたたちアガペムー言ってる場合じゃないよって思いました。
この先ギリシャ、どうなっていくんでしょうか。
正確に言うと、ユーロがどうなっていくんでしょうか。


ところが!
トレトレくんには危惧していたほどの大打撃はありませんでした。
もともと売り越しで玉を持っていたので、下がる分にはオッケーだったようです。
とはいえ、含み損が広がるのでけっしてがっつりプラスではないのですが。
あんなにバクバクしてたのに、ちょっと拍子抜けといいますか・・・いや、無事で
なによりです。

 

それでは順を追って報告してまいります。

 

 

①仕掛幅40pips・利益幅40pips
2015.6月21

一番影響を受けやすい設定なので、ユーロ円はどうなっているんだろうと
ドキドキしていたら、影響を受ける前にめっちゃプラスでラウンド終了して
いました。
どのような結果になるのかちょっと見たかったので、複雑な心境です。
対してユーロドルはがっつり下がっております。

 

 

②仕掛幅70pips・利益幅50pipsです。
2015.6月22

 

ユーロ円は、マイナス1000円程度ですみました。
そしてポンド円が大きくプラスです。
こちらも建て玉が売り越しだったためですね。
ポンド円に関しては、まだまだ全然下がっていただいても大丈夫です←

 

 

③仕掛幅50pips・利益幅70pipsです。
2015.6月23

この設定のユーロ円は、開始から日も浅く、ちょっとダメージが大きめです。
いたしかたないですね。

 

 

④仕掛幅70pips・利益幅70pipsです。
2015.6月24

ポンド円、ユーロ円、ポンドドル、先週比から大きくプラスです。
真っ赤な結果表を予想していたので、本当にわからない。
前述したように、売り越しで持っていたためなんですけれども。

もしわたしがリアルでトレトレくんを稼動させていたら、昨日の夜はきっと眠れないだろうなと
考えていたのですが、まったくの杞憂でした。
ただ漫然と先週比プラスだマイナスだと言うのではなく、自分の建て玉が買い越しか売り越し、どちらに触れているのかをきちんと知っておくべきですね。
今更ですが、気付いたので書いておきます。


 

⑤仕掛幅100pips・利益幅100pipsです。
2015.6月25

こちらも思っていたほどの打撃はありませんね。
むしろ、普段のほうがよほど・・・いやいやいや。

 

 

⑥ポンド円仕掛幅150pips・利益幅150pips
⑦ポンド円仕掛幅200pips・利益幅200pipsです。
2015.6月150pips32015.6月200pips4まったくもって問題ありませんでした。

 

 

6/29 12時すぎ現在、日経平均も下げ渋り、為替もそこそこ買い戻されているようで、
もっとわやくちゃになってしまうことを想像していたわたしは、意外とみんな冷静なんだなぁと思ってます。
おそらくわたしが一番どうなっちゃうんだろうって焦ってました。
ほんと素人にはわからないものです。
もっとちゃんと勉強しよ。

それではまた来週☆