ギリシャショック継続中。

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。

いやはや、ギリシャすごいですね。
なにがすごいって、ここにきて財政緊縮反対が圧勝。
ええええ~
別の意味でショックをうけました。

今はつらいかもしれないけど、借りたお金返せないんだからちょっとは頑張ろうよ。
しかも首相が勝利宣言とか意味わかんない。何に勝ったの。
さらにヤフーニュースでは、「EUに債務減免要求」とか書いてあるし。
お願いじゃなくって、要求なんだ。
なんでそんなやって当然みたいな上から目線なの。なんなのギリシャ人。
ここまでくるともはや笑っちゃいます。いや笑い事ではないんだけど。
まだまだギリシャから目が離せません(いろんな意味で)

 

さてギリシャのごたごたはさておき、トレトレくんは順調と言ってよいでしょう。
為替の上下が、うまくトレトレくん好みの相場にハマっているようですね。
ところがギリシャが関係ない場所で、豪ドルがえらく下げてます。
鉄鉱石の価格が下落したんですって。あらま。
あんなに安定してたのに。資源国のさだめですね。


それでは順をおってご報告していきます。

 

 

①仕掛幅40pips・利益幅40pips
2015.7月1

ユーロドルが、上限でラウンド終了しております。
ギリシャショックの波にうまく乗れている感じ。
先週頭から始めたユーロ円が、軽く20万円の確定利益出てますし。
含み損も大きいので、残念ながら実質利益に直結というわけにはいきませんが、
それだけたくさんの取引が約定したということです。

豪ドル円は大きく先週比マイナスです。

 

 

②仕掛幅70pips・利益幅50pipsです。
2015.7月2

こちらも、ユーロドルが上限でラウンド終了。うんうん、いい感じ。

 

 

③仕掛幅50pips・利益幅70pipsです。
2015.7月3
豪ドル円だけがめっちゃ下げてますね。
仕方ないとはいえ、ずっと順調できていた分悲しいです。
対して、ユーロ円もユーロドルも、先週比から大きくプラスです。

 

 

 

④仕掛幅70pips・利益幅70pipsです。
2015.7月4

こちらも豪ドル円が・・(以下略

 

 

 

⑤仕掛幅100pips・利益幅100pips
2015.7月5

こちらの豪ドル円は、上限でラウンド終了しました。
終了日が7月2日ですから、鉄鉱石で下げる直前に終わったんですね。
首の皮一枚とはいえ、ラッキーでした。

おそらくここの豪ドル円が、今まで数年見てきた中で一番成績のいい設定
ではないかと思われます。
近々一度統計をとるつもりでいるのですが。

 

 

⑥仕掛幅150pips・利益幅150pips
⑦仕掛幅200pips・利益幅200pips
2015.7月150pips12015.7月200pips1

こんな感じです。
ユーロがよく動いている分、ポンドはおとなしいのかな?
地味に含み損は増えていますけども。

 

 

 

というわけで、本日の結果でした。
しばらくギリシャのごたごたは続きそうですが、適度な波を期待しつつまた
見守っていきたいと思います。

それではまた来週☆