やはり来た。

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。

6月です。
地震や噴火がやけに多い日本列島ですね。
そして暑い。
今日も大阪は予想気温31度の真夏日です。
どうなっちゃってんでしょか。

 

さて。先週から不穏な空気を感じていたドル円なのですが、やはり来ました。
コツコツ貯めてかわいがっていた利益が吹っ飛んだ。ピャー。
しかしわたしは確信しましたよ。
怪しい空気を感じたら、トレトレくんはストップすべきだとね←今更
普段安定しているドル円は、このあたりかなりわかりやすいです。
もちろんリーマンのような即死モノもまれにありますが、基本じわじわと来ますね。
あやしいな?と思ったら仕掛幅の狭い設定は、早めに利益確定もしくは損切りさせましょう。
その後トレンドにならなくても、それならそれでいいんです。
とにかく傷は浅いうちに。損失も少ないうちに。
一時的なものだろうと思った場合は、一旦停止もOKです。
ただ現在値がひたすら乖離していき、再開の目処が立たない場合もありますので、
そこは注意が必要だと思われます。

それでは今週も順を追って報告してまいります。

 

 

①仕掛幅40pips・利益幅40pipsです。
2015.6月1 ドル円がラウンド終了です。
先週の時点でもしも損切りしていれば-36500円の損切りでした。
損切り、勇気のいることなんですけどね・・・

その他、ポンド円とポンドドルも不調です。
ポンド円、あれだけあがったらなす術がない・・・
まだあがるのかなぁ。
先週の段階では、ここまでになると思ってませんでした。
なにせポンド円、普段から乱高下激しいので。
難しいな。

 

 

②仕掛幅70pips・利益幅50pipsです。
2015.6月2 ユーロドルがラウンド終了です。
こちらのドル円、先週比マイナス19万円。ちなみに先週だとプラス14万円でした。
ここは確実に利益確定させておくべきですね。

上に続き、ポンドドル不調です。

 

 

 

③仕掛幅50pips・利益幅70pipsです。
2015.6月3 ラウンド終了はありませんが、設定①と同じく、ドル円・ポンド円・ポンドドルが
不調です。

先週開始したばかりのドル円は、建て玉少ないにも関わらずマイナス5万円。うむう。

 

 

④仕掛幅70pips・利益幅70pipsです。
2015.6月4 ドル円、大きくマイナスです。
もはや、設定幅はあまり関係ないのか。
70pipsあけても、先週比マイナス13万円いっちゃうのはこわいですね。
おそらくいけるだろうという過信は、のちのち傷を広げます。

 

 

⑤仕掛幅100pips・利益幅100pipsです。
2015.6月5 以下同文・・・です。
上の設定にも言えることですが、設定幅が広いと建て玉が減るため、抱える含み損が
少なくてすみそうではありますが、同時に利益確定の機会も少ないのですよね。
増える含み損は確定利益でカバー☆みたいなことはできないのが厳しいです。
やはり早めの利益確定(もしくは損切り)ですね。

 

 

⑥仕掛幅150pips・利益幅150pips
⑦仕掛幅200pips・利益幅200pipsです。
2015.6月150pips1 2015.6月200pips1どちらも赤いです。

今回は、ドルとポンドにしてやられました。
いやポンドには毎回してやられてる気がする・・・・

短期間でがつっと利益をあげてくれる通貨なので、使い方をうまくやれば稼いで
くれると思うんだけどな。
どうやればうまく使えるんだろう←ふりだし

 

それではまた来週☆