せっかく利益確定しても。

こんにちは。トレトレお客様応援チーム前野です。

寒いですね。

毎朝震えていた先週のわたし自身に言いたいです。まだまだ甘いぞと。本当の寒さは来週やってくるのだと。

しかし昨日今日の寒さは半端ないですね。動きだすのに気合いがいります。

まだまだ週前半ですが、頑張っていきたいと思います。

 

さて今から先週の結果一覧をご覧いただくのですが、2つほど表記を変えたところがあります。

まずは含み損の表現に「先週比」と足しました。先週に比べて、含み損がどれだけ増減したのかを表現しているのですが、今までの表記ではわかりにくかったようなので・・・

それともうひとつ。今まで「実質損益」と表現していたところを、「純増/週」に変更しました。

1週間に各通貨の実質利益がどれだけ増えたか(もしくは減ったか)ということを示している表なので、こちらのほうがわかりやすいかなと。

そちらを踏まえたうえで、先週の結果をごらんください。



黒い文字が利益分、赤い文字が損失分です。

今週は、またレンジが開いたことによりAUD/JPYの含み損がかなり増えています。よって、純増どころかマイナス。

対して、ユーロは先週に引き続き値幅が落ち着いているので、少し持ち直しています。

しかしそれにしても、どの通貨もそれぞれ毎週コンスタントに利益を確定しているにも関わらず、少しレンジ幅が開いただけでそれが一気におしゃかになってしまう悲しさ。

ましてやレンジ幅が大きくズレたところで波揺れしていても、大きな含み損を抱える限り気持ちは晴れないままでしょう。

そこで!!

現在進行形で、開発チームが頭脳と知識と技術を結して「レンジを大きくはずさないセーフティ」を鋭意開発中です。

このシステムがうまく機能すれば、この秋のような急な円安はもちろん、ひいてはリーマンショックのような急激な値動きにも対応できるのでは、と大きな期待をもっています。

わたしには頭脳も知識も技能もないので、ただ見守ることしかできないのがせつない。

お客様応援チームを代表いたしまして、精一杯応援いたします。フレー!