ぐるぐる考える。

こんにちは。トレトレお客様応援チーム・前野です。

昨日は京セラドームで催された嵐のコンサートに行ってきました。
落選し続けて、4年ぶりの嵐コンです。ううう。
ハワイにはもちろん行けなかったので、15周年の嵐を思う存分堪能してきました。
いつの日かトレトレくんで稼げるようになったら、コンサート会場の申込みを「いつでもどこでも」にしちゃいたいなぁ。
今はもちろん大阪オンリーですから。
トレトレくん・・・がんばっ。

 

 

さて本題でございますが、トレトレくん、本日の大阪の空模様のようにどんよりと暗く
すっきりしないラウンド結果でございます。
何週間か前には「落ち着いてきたかも?」とブログを書いていたのですがとんでもないです。
もやもやです。
あ。いや、でもひとつ朗報があった!

 

ラウンド終了がひとつもない。

 

先週まで毎週のように、なにかしらどこかの通貨が真っ赤になってラウンド終了していたのですが、今週はひとつもないですよー!

だからといって相場が落ち着いたのかと問われれば、ノーなんですけれども。
ドル円なんて、どこまでのぼっていくのでしょうねえ・・・(遠い目

 

 

それでは順を追って報告していきます。
①仕掛け幅40pips・利益幅40pipsです。
2014.12月1

ポンド円が順調かと一瞬思ったのですが、先週からはマイナスでした。
ユーロがちょっと持ち直してるかな。
でも他の設定は全然そうでもないので、何故だか40pips限定かな。
ずいぶん長いこと集計をやって、トレトレくんを見ているつもりなのですが、やればやるほど
読めなくなってきたような気がします。
いやいや弱気はだめだ。

「いつでもどこでも」のために、気合を入れなおします。

 

 

 

②仕掛け幅70pips・利益幅50pipsです。
2014.12月2

こちらのプラスはユーロドルのみ。
ポンド円も先週比マイナス1000円と、利益を守っています。

ドル円はこちらもがっつりマイナスですね・・・

 

 

 

 

③仕掛け幅50pips・利益幅70pipsです。
2014.12月3

これが意外とよかった。
特に豪ドル円。なぜだかこの設定だけ、群を抜いてプラスです。
何度も確認したけど、先週のマイナス15万円からプラス3万円に移行してました。
始めたタイミングがよかったのかな?

でもなんとなくですが、この設定が一番コンスタントに利益を生み出しているような気が
なんとなーくするので、一度ちゃんと今までの結果を集計出してみたいです。
100pipsとかあけるよりも、案外いいのかも?

 

 

 

④仕掛け幅70pips・利益幅70pipsです。
2014.12月4

こちら、豪ドル円から下が先週比プラスです。
豪ドル円、ここでも好調です。
そしてユーロドルは今回全設定で先週比プラスでした。

 

 

⑤仕掛け幅100pips・利益幅100pipsです。
2014.12月5

100pips開けてみたところで、ドル円はマイナスですね。
動きがさほどない、安定している通貨だとずっと思っていたのですが、ここ数年はまったく
そうでもないですね。
76円まで進んだときのちまたの阿鼻叫喚は、今でも鮮明に覚えております。
それがほんの数年で120円目前。
うん、どう考えても安定してない。

今、軽い気持ちで「安定通貨」と検索してみたところ、カナダドルが上位に出てきました。
そうなの?

 

 

 

⑥ポンド円仕掛け幅150pips・利益幅150pips   ⑦仕掛け幅200pips・利益幅200pipsです。
2014.12月150pips1
2014.12月200pips1

約定した利益はないのですが、先週よりも含み損がふえたため、双方マイナスです。

先週よりも利益を減らしたものの、全体的にポンドがプラスを維持しているので、
これをなんとか守りたいものです。

 

トレトレくんで重要なのは「いつ手仕舞うか」だと思うのですよね。

だからこそ、利益と損切りの設定金額が難しいのであって、
「今は相場が不安定だから、欲張らずに少しでも利益が出たらラウンド終了しよう」
「逆に今は落ち着いているので、もう少し利益を伸ばそう」
「このままトレンドが続きそうなので、悲しいけど早めに損切りしよう」
とその都度設定を変えるのが一番いいのでしょうが、となるとせっかくの自動売買が
煩雑になってしまう気もするのです。

一番最初にラウンドを設定するときに、ある程度相場を先読みできればいいのでしょうが・・・

 
ここ最近のトレトレくんの不調は、急激なトレンド発生による含み損のふくらみで、下限の
設定金額であるマイナス30万円や50万円に簡単に到達して決済されちゃうってことが
続いたことにあるんですよね。
となれば、やはりトレンド発生中は極力手を出さないのが一番いいのかぁ。
いつになればレンジになるのかがわかればありがたいのですが、ほんと全然わからないので
地道に待つしかないのかな。
「相場の八割はレンジ」という言葉を信じるのであれば、必ずレンジになる日は来るはずです
ものね。
・・・来ますよね??

 

それではまた来週!