「まともすぎる」といわれました。

トレトレサポートチームの松村です。

せっかくいいサービスができたんだから、より多くの人に知ってもらい、できれば使っていただきたくなるというのが心情というもの。

サービスが始まる前はシステム開発のこと、WEBページ作成のことそういう「ものづくり」のことに心を砕いておりましたが、正式リリースOKとなってからはどうやって広めればいいのかということに心を砕いております。余談ですが、トレトレFXは稼働から6年の実績を誇る弊社のオートレというプラットフォームで動いております。なのでトレトレFXの手法が見つかってからというものバックエンドのシステム開発はしておりません。いかにご利用いただく方が利用するのが難しいと思わない画面作りに時間がかかっています。

そこで信頼出来るWEBマーケティングの専門家に話を聞きに行きました。弊社のトレトレFX以外の取り組みもご説明し、実は東証(東京証券取引所)、大証(大阪証券取引所)や金融取(東京金融取引所)にも出入りしていて、これからのシステムトレードを考えることのご相談を受けさせていただいたりしていることもお話しました。

私はそもそも証券やFXの取引は誰もができるもっとも簡単な商売という考え方を持っています。一般に商売をはじめるとき仕入先を探さなければなりません。次に顧客を探さなければなりません。ところが証券やFXの取引ではそんなことしなくてもいいのです。好きな時に商品を仕入れることができ、好きな時に商品を売ることができるのです。あとは安く買って高く売る、または高く売って安く買うことさえ出来ればだれでも利益が得られるのです。 ただそのポイントを見つけるのがなかなかできないのですけど。

そしてそれをやってみてわかるのですが、実際にやってみるとなかなか時間が取れないです。

だから定年退職して時間がある方とか、そもそもお金持ちで本業に時間をかけなくてもいい人が、そういう取引をする人の大半です。

また取引する時に今日でいいのか明日の方がもっと得なんじゃないかとかいろいろ惑わされます。

でも、でも一般の人にも資本主義社会の恩恵を受け取って欲しい。というか自分がそうなりたい。だからの「自動売買」なんです。

ということで弊社が提供する自動売買サービスには「儲かる」というサービスは一切ありません。「時間の節約ができる」「売るべきか止めるべきかなどの心の葛藤から開放される」というメリットを押し出しています。

さてトレトレFXはどうかといいいますと、ゼロからロジックを組む形の自動売買サービスを長くやっておりまして、お客様が困っていることを目の当たりにしました。そりゃそうです。今までロジカルに投資をしたことがないのに急にロジックを組めといわれても皆困ります。

そこで半分だけでもこちらで組ませていただいて、残りの部分をお客様で組んでいただくサービスはできないかということで始まったプロジェクトでした。

ただ、お客様の労力は低減されても、資産が減っていっては元も子もない。資産が減りにくい形で提供しなければ意味はないということで、大変苦労しました。

第一弾として出来上がったのがトレトレFXです。ロジックも公開していますので検証していただいて結構ですが日経225でもなんでも通用するロジックです。なのでトレトレシリーズとして今後提供させていただく予定です。

さて、こういったお話を専門家のかたに聞いていただいたあとアドバイスをいただきました。

・利用方法の説明が簡潔なので売れやすそうな素材ですね。

・63人中59人が勝ってたなどの実績もあり、評価できます。

・ただ、FXの商材はWEB上にいいもの悪いものごっちゃ混ぜであり競争という意味では激しいジャンルです。

・そんなジャンルで売れるのは高額だけど資産が短期間で倍になると宣伝しているものなど派手なものが多いですよ。


う~~んまともすぎる商材なんだよな~

 

私の頭の中:え~~とどういうことでしょうか?まともなサービスは悪いことなのでしょうか?

 

ちょっと困惑しました。かなり真面目な方です。ずるい手をつかって商品を売るようなことをしない人なんです。そんな方にトレトレFXはまともすぎてたくさんの人に広めるのは苦労すると匂わされてしまいました。

 

いいです。わかりました。地道に地道にファンを増やしていきたいと思います。

 

みなさまよろしくお願いいたします。